みなさんは、どのようなトリートメントを使っていますか?大きく分けて「洗い流すトリートメント」「洗い流さないトリートメント」がありますが、洗い流すトリートメントは、髪の内部へ栄養が浸透してくれるので、髪の内側から補修してくれます。

洗い流すトリートメント:髪の内部からダメージを集中回復
洗い流さないトリートメント:就寝中にダメージ回復、および外部からのダメージを防ぐ

洗い流すトリートメントは、ドラッグストアでもいろんな種類があるので、迷う方も多いのではないでしょうか?(わたしも迷っていろいろ手を出してます)

今回は、5人の方がおすすめする洗い流すトリートメントを紹介したいと思います。いずれも、ドラッグストアや雑貨屋などで手軽に購入できるのが魅力です。トリートメント選びにぜひ参考にしてみてください。


スポンサーリンク

資生堂 フィーノ プレミアムタッチ 浸透美容液ヘアマスク

洗い流すトリートメント 資生堂 フィーノ プレミアムタッチ 浸透美容液ヘアマスク

年齢:30代前半

使い心地について
ブリーチのしすぎで髪がギシギシに痛んでいたのですが、finoを使用するようになってから髪の指通りがかなり改善され、切れ毛の量も減りました。
週3程度で使用しているのですが、濡らした髪につけた途端にトロッと馴染んで、洗い流した直後は髪がしっとりとうるおい、髪になめらかさを与えてくれます。
パサパサ髪でも綺麗にまとまるようになりました。
どこでも変えて安いのに、リッチな気分にさせてくれるトリートメントです。

匂いについて
fino自体は独特の、ツンとするような匂いがして、私は平気ですが人によっては苦手に思うかもしれません。
しかし、実際に手に取って髪につけると、そこまで気になるような匂いにはならないです。
私は毛先だけに使用しているので、少量使っていることがその理由なのだと思います。
シャンプーとアウトバストリートメントに好きな匂いがするのものを使用しているのですが、その匂いを全然邪魔しないでいてくれるので助かっています。

BOTANIST ボタニカルダメージケアトリートメント

洗い流すトリートメント BOTANIST ボタニカルダメージケアトリートメント

年齢:30代前半

使い心地について
以前からBOTANISTのシリーズが大好きで使っていましたが、毛先のダメージが気になり始めたところダメージケアのシリーズが出ていたので試しに購入してみました。
試用感としてはあまり重過ぎないトリートメントで、髪の毛を柔らかくしてくれるような質感になっていて、洗い流す前に少しだけ時間を置いておくとより効果的で、流した後の指の通り具合もすごく良くなります。
少ない量でも十分効果を感じられるので、コスパ的にも最高だと思います。

匂いについて
BOTANISTシリーズはダブルフレグランスで有名なのですが、このトリートメントはピオニーとベリーの香りになっていて、お風呂に入る度に香りで癒されているぐらい本当に良い香りです。
ダブルフレグランスだと香りが強そうなイメージもありますが、全然そんな頭が痛くなるような強さではありません。香りの持続性は高いので次の日1日外にいても、ふとした瞬間にトリートメントの香りを感じる時があります。
このトリートメントを使い始めてからも、普段は香水等一切つけていませんが良い香りがするといつも褒められます。

テンスター ヘナ カラートリートメント

洗い流すトリートメント テンスター ヘナ カラートリートメント

年齢:30代前半

使い心地について
カラートリートメントはソフトブラックという色を使っており、白髪ケアにもいいです。
30代になってから白髪に困っています。白髪のケアは4回トリートメントを使用して程よく黒色に色づくようになりました。時間はかかるものの髪質には殆どダメージはなく、特に髪が痛んだり髪が抜けたりすることはありませんでした。
白髪ケアだけではなく茶髪から黒色に染めたい人にも髪にダメージを与えずケア出来るから使ってみていいと思いました。

匂いについて
Henaのカラートリートメントは染まるまで時間がかかるのが気になりますが、前の方に白髪が沢山増えて1度もカラートリートメントや髪を染めるものを使ったことがなくても安心して使えたのがよかったと思いました。
インターネットでは何回もつけてもなかなか染まらない人もいましたが、染めたことない人でも4回で染まったのは予想よりは時間がかからず、嬉しく思いました。
髪にダメージを受けないため、毎日あるいは数日に1回髪を洗うたびに使える点がいいと思いました。

いち髪 温感補修毛先ケアパック 濃密保温タイプ

洗い流すトリートメント いち髪 温感補修毛先ケアパック 濃密保温タイプ

年齢:20代後半

使い心地について
使用した後はとっても髪の毛が潤った感じがします。パサつきが抑えられ、髪の毛がしっとりとした触り心地になります。ごわついていた髪の毛もすんなりまとまり、サラサラになります。
ダメージが軽減されたのかはいまいちわかりませんが、その日と次の日はとっても髪の毛がしっとりしています。アホ毛もなくなります。間違いなく髪の毛はサラサラになるので週に一度はケアをしています。使い続ければダメージケアになるのかなと思います。

匂いについて
匂いはいち髪のシャンプーなどを使ったことのある人ならわかると思いますが、優しい甘めの匂いです。
お花のフローラルの香りという感じでしょうか。しつこい匂いではないので、そこまで気にはならないと思います。
私はいち髪の商品の匂いが好きなので愛用しています。女の子という感じの匂いなので、苦手な人もいるかもしれません。ですが、比較的優しい香りでほのかに香る程度なので使いやすいと思います。匂いも次の日まで持続してくれます。

モイストダイアン パーフェクトビューティー エクストラダメージリペアヘアマスク

洗い流すトリートメント モイストダイアン パーフェクトビューティー エクストラダメージリペアヘアマスク

年齢:30代前半

使い心地について
手のひらに取り出すとこっくりとした質感のヘアマスクで、毛先を中心に揉み込んで使います。
つけた後に1~2分待ってから洗い流しただけでしたが、乾燥していた毛先がまとまり、髪の毛のうねりもまっすぐになったように感じました。タオルドライの後にドライヤーで乾かす時に変化がわかりやすく、触ると一本一本がさらりとしていて毛先が以前と比べて広がらずにすんなりとまとまっていました。
髪全体のボリュームが抑えられたのもよかったです。ゴワゴワとしていた髪質がなめらかになったのがわかりました。

匂いについて
香りは他社製品に比べてあまり強くなく、香りが少ない部類に入ると思います。
爽やかで品のある女性らしい香りが気に入りました。嫌味がなく、つけていてもほどよく髪から香る程度で不快な感じは全くありません。使っている時にもいやらしさがない香りなので使いやすいのもいいですね。匂いに敏感な自分でも嫌な感じはなく使い続けています。強過ぎず弱過ぎずという程よい感じが嬉しいです。下品な香りだと使いづらいので、抵抗なく使えています。

洗い流さないトリートメントはこちら
洗い流さないトリートメントと合わせて使うことで、傷んだ髪を徹底補修しましょう。最初に書いた通り、以下のような違いがあります。

洗い流すトリートメント:髪の内部からダメージを集中回復
洗い流さないトリートメント:就寝中にダメージ回復、および外部からのダメージを防ぐ

2種類のトリートメントを組み合わせて、きれいな髪を手に入れましょう!

香りが続く!おすすめの洗い流さないトリートメント5選

トリートメントの正しい使い方を解説『美しい髪を手に入れるコツ』



スポンサーリンク


スポンサーリンク

こちらもおすすめ!人気記事