みなさんは、どのようなトリートメントを使っていますか?大きく分けて「洗い流すトリートメント」「洗い流さないトリートメント」がありますが、洗い流さないトリートメントは、寝る前につけておくことで睡眠中に髪を補修してくれる効果があり、また髪をコーティングしてくれることにより、紫外線などのダメージから守ってくれる効果もあります。

 

洗い流すトリートメント:髪の内部からダメージを集中回復
洗い流さないトリートメント:就寝中にダメージ回復、および外部からのダメージを防ぐ

 

今回は、5人の方がおすすめする洗い流さないトリートメントを紹介したいと思います。トリートメント選びにぜひ参考にしてみてください。

 


スポンサーリンク

SHIRO ホワイトリリー ヘアオイル

「SHIRO」は、ヘアオイル、香水などさまざまなボディケア商品を販売しています。SHIROのヘアオイルには「サボン」や「ホワイトティー」などの匂いがありますが、こちらは「ホワイトリリー」という香りのヘアオイルです。

商品は、公式サイトのオンラインストアや、各店舗で購入できます。

公式サイト:https://shiro-shiro.jp/ext/product.html(外部サイト)

 

 

使い心地について
長年のカラーの繰り返しで傷んだ髪に、毎日シャンプー後と朝のブロー時に使用しています。
しっとりするのにベタつき感がなく、ダメージや乾燥した部分をしっかりケアしてくれる頼もしい存在です。
こちらを使い始めてから、酷かった髪のパサつきがすぐに治まりました。しっとりさせたいけどベタつくのはイヤだ!という方にぜひオススメしたい商品です。
SHIROらしい上品な香りとも相まって、みずみずしくてフレッシュな使い心地です。

 

触り心地について
化粧水のようなさらさらとしたテクスチャーで、髪にスーッとなじみます。
元々オイル系が苦手なのですが、こちらはオイルなのに油膜感がまったくなく、手や髪へのベタつきもありません。
ダメージや乾燥が気になる毛先部分には重ね塗りしていますが、しっとりするのに軽い触り心地です。

 

匂いについて
SHIROならではの上品で凛とした、女性らしさを感じさせる匂いです。
優しいホワイトリリーの花の香りに癒されます。髪につけた後もふとした瞬間にふんわり香るので、コロン代わりとしても使えて重宝しています。
ホワイトリリーの香りに誰もが虜になること間違いなしです。

 

 

 

N. ポリッシュオイル

続いては、現在SNSで話題の、美容師もおすすめする「エヌドット」シリーズのポリッシュオイルです。基本的にはサロン専売品で、また人気がとても高く売り切れ状態の可能性もあるので、見かけた際にはぜひとも買っておきたいですね。

 

使い心地について
髪にしっとりと馴染み、普段からパサパサと乾燥気味の髪が、艶やかな質感になりました。
ブリーチで深刻なダメージを負った髪がまとまり、いつもより切れ毛や枝毛が軽減されました。
表面に多めにつけると、流行りの濡れ髪も演出できるのがいいです。

 

触り心地について
サラッとしたテクスチャのトリートメントオイルです。
他のオイルと違ってべたつかず、オイル特有の不快なベタベタした質感を髪に与えません。
髪なじみがよくスッと浸透し、うるおいのあるしなやかな髪を演出してくれます。

 

匂いについて
マンダリンオレンジとベルガモットの香りが、優しく爽やかで癒されます。
夜のバスタイムの後に使えば、ほっとする香りに包まれて眠りにつくことができます。
また、スタイリングの仕上げとして使うと、髪にいい匂いをまとわせて過ごすことができます。

 

 

 

ルシードエル オイルトリートメント EXヘアオイル

続いては、ドラッグストアで手軽に買える、プチプラのヘアオイル・トリートメントを3つ紹介します。お手頃価格な割には、しっかり髪をケアしてくれて満足度の高い商品ですね。

 

使い心地について
使い心地は髪の毛が少し柔らかくなる感触があります。
私は元々、太くて量が多い髪質なので広がりやすいのですが、こちらの商品を使うと柔らかくまとまりやすくなります。毛先に揉みこませるとしっとりとコーティングされるので、ダメージが改善されました。

 

触り心地について
こちらの商品はオイルトリートメントですが、触り心地はさらさらしています。私の髪の毛はどろっとした椿油系のオイルや重めのオイルを使うと、髪がしっとりしすぎて重い印象になってしまうのが嫌でした。軽いテクスチャだけどしっかりダメージケアをしてくれるものを色々試していたところ、こちらの商品がぴったりでした。同じような志向の方にはおすすめです。

 

匂いについて
匂いは甘いローズ系の香りがしますが、強烈ではありません。ふんわりと香る程度なので、私は癒されながら使っています。髪につけてもあまり残らないです。逆にしっかり香りを残したい方には、少々物足りないかもしれません。

 

 

 

ダイアン ミラクルユーヘアセラム

 

 

使い心地について
私は、元々カラーもしていてくせ毛なのでパサつきがとても気になっていました。
この製品を使い続けて5日目に毛先のパサパサ感が気にならなくなりました。
これはギーオイルという海外セレブも使用しているオーガニックオイルのおかげです。プチプラなのに凄いです。

 

触り心地について
ヘアミルクタイプなので、手に乗せるとどろっとしていてベタつき感があります。
でも、髪に乗せてドライヤーで乾かすとベタつかずにさらさらとした触り心地になるので気になりません。
特にパサつきが気になる方には使いやすいです。

 

匂いについて
シャイニーフローラルという香りです。
お花の香りはキツイ匂いだから無理と思う方もいますが、このヘアセラムは優しいお花の香りなのでキツくないです。
優しく髪を包んでくれます。匂いは朝まで続くので、朝からハッピーな気分になります。重ねて付けてもキツくないです。

 

 

 

ラサーナ 海藻ヘアエッセンス

使い心地について
髪の量が多く、少しクセがあってまとまりにくい髪質です。
さらに髪がダメージを受けてパサパサ、ツヤも無くなっていましたが、こちらを使用してからダメージがどんどん軽減されていって、
雨の日なども髪がまとまりやすくなりました。

 

触り心地について
少しとろみがあります。
オイルのようにベタベタ感はなく、保湿力が高い割にはさらっとした触り心地なので、使用する量に気をつけないとつけすぎで髪がベタベタになってしまいがちです。
心持ち控えめの量でちょうど良いと思います。

 

匂いについて
強い香りではなく、ほのかなローズの香りがします。
香りはつけてから2~3時間ほどで分からないくらいに薄くなるので、夜につけると朝起きた時には消えています。
フレグランス代わりではなく、使用中に楽しむ感覚です。

 
 

 

洗い流すトリートメントはこちら
洗い流すトリートメントと合わせて使うことで、傷んだ髪を徹底補修しましょう。最初に書いた通り、以下のような違いがあります。

洗い流すトリートメント:髪の内部からダメージを集中回復
洗い流さないトリートメント:就寝中にダメージ回復、および外部からのダメージを防ぐ

2種類のトリートメントを組み合わせて、きれいな髪を手に入れましょう!

髪のダメージを内部から集中補修!おすすめの洗い流すトリートメント5選

 



スポンサーリンク


スポンサーリンク


Facebook いいね!/Twitterフォローお願いします