電動歯ブラシを使うと、短時間で、きれいに歯磨きすることができます。

 

先日、初めて電動歯ブラシを買って使ってみたのですが、その使いやすさに、ビビっと…、衝撃を受けました。歯磨きが面倒と感じる方や、ちゃんと丁寧に磨けているか心配、という方にも、ぜひとも使ってもらいたいものです。

 

 


スポンサーリンク

電動歯ブラシは家電量販店やドラッグストアで買える

電動歯ブラシは、家電量販店で購入することができます。パナソニックやブラウンなどいろんなメーカーのものがあるので、自分に合っていそうなものを選んでみてください。

 

また、数は少ないですが、ドラッグストアにもあります(僕はドラッグストアで買いました)。

 

買ったのは、この「ブラウン オーラルB すみずみクリーンEX」です。およそ2,500円でした。

 

もちろん、このようにAmazonなど通販でも買えるので、「実物を手に取って選びたい!」という方でなければ、通販で購入してもいいでしょう。

 

 

電動歯ブラシの特徴

電動歯ブラシには、以下3点の特徴があります。

 

  • ブラシが振動する、回転する
  • 充電式、もしくは乾電池式
  • ブラシを定期的に交換する

 

 

ブラシが振動する、回転する

電動歯ブラシは、ブラシが振動するものと、回転するものの2種類あります。

僕が買った「ブラウン オーラルB」は回転式のものですが、回転式のほうが汚れがきれいに落ちると言われています。ただし、その分歯への刺激は強いです。

 

電動歯ブラシは、バッテリーを内蔵した本体に専用ブラシを取り付け、ブラシを動かすことで歯の汚れを落とすというもの。近年の人気モデルでは、その駆動方式は大きく、一般的な歯ブラシと同じような形状の細長ブラシが高速振動する「音波振動式」と、丸型ブラシが左右に回転して汚れをかき落とす「回転式」に分けられます。一般に音波振動式は刺激が少ないため歯や歯茎にやさしく、回転式は音波振動式に比べて歯垢除去力が強い半面、歯茎への刺激が強めと言われているので、自分の口内環境に応じて選びましょう

引用元:《2018年》おすすめの電動歯ブラシ、今選ぶならこの7本!

 

充電式、もしくは乾電池式

電動歯ブラシには、充電式と乾電池式の2種類あります。携帯のモバイルバッテリーと同様、充電式の方が高く、乾電池式のほうが安い傾向にあります。

乾電池の分重くなるのが欠点ですが、1000円未満で買うこともできるので、試しに使ってみるのはいかがでしょうか?

 

 

ブラシを定期的に交換する

電動歯ブラシのブラシは、定期的に交換する必要があります。オーラルBの場合は、青い部分が白く色が変わることによって、交換時期を教えてくれるとのことです。

 

なお、プリンターのインクと同様、交換ブラシには正規品が推奨され、互換商品を使用するとサポート対象外になります。

 

 

電動歯ブラシのメリット

電動歯ブラシのメリットは、なんといっても歯磨きが楽になることと、きれいに磨けることです。普通の歯ブラシよりも、簡単にしっかり磨けるので、歯がピカピカになること間違いなしですね!

 

 

歯みがきが楽になる

普通の歯ブラシだと一生懸命こすって磨かなければいけませんが、電動歯ブラシはなぞるだけでばっちり磨けます。歯の表面や歯と歯の隙間、歯ぐきの間など磨きたい場所にブラシを当てるだけで、汚れをしっかり落としてくれます。

そのため、1本1本丁寧に磨くのも、手間ではありません。

 

 

きれいに磨ける

電動歯ブラシの場合は、普通の歯ブラシ以上に、歯と歯の隙間や、歯ぐきの隙間にブラシが届きやすいです。とくに歯ぐきの場合は、奥までしっかりと届きます。

 

普通の歯ブラシの場合は、ちゃんと意識しないとなかなか歯ぐきの隙間までは届きませんが、電動歯ブラシの場合は簡単に奥まで届きます。

 

その証拠に、最初のうちは歯ぐきから血が出ます。メーカーも、説明書で出血について注意しています。

 

歯医者さんや歯科衛生士さん曰く、歯ぐきの血は汚れが溜まっているから出るものであり、掻き出していいものです。普通の歯ブラシで届かなかった汚れが、電動歯ブラシできれいにできた、ということですね。

 

 

 

電動歯ブラシのデメリット

些細なことですが、電動歯ブラシはデメリットもあります。それは、「歯磨き粉が飛び散る」ということです。

 

歯磨き粉が飛び散る

歯ブラシが高速振動するので、歯磨き粉や水が飛び散りやすいです。汚れを確認するためにあまりに口を開きすぎると、鏡に歯磨き粉がついてしまうという欠点もあります。
それくらい、拭けばいいんですよ

 

 

まとめ

簡単に、しっかり磨ける電動歯ブラシ。みなさんも電動歯ブラシできれいな歯を手に入れましょう!



スポンサーリンク


Facebook いいね!/Twitterフォローお願いします