靴下屋(tabio)のストッキングは、透明感抜群、なめらかな肌触り、やさしい履き心地、高品質で個人的にとても気に入っています。靴下専門店だけあって、本当にたくさんの種類がありますが、ここまでわたしが試してみたものをまとめたいと思います。

まだ全然試しきれていませんが、どんどん追加していきたいと思います。

 


スポンサーリンク

10デニールストッキング

まずは靴下屋の中でも高級品の、10デニールのストッキングです。10デニールだけあって透明感抜群で、脚がとてもきれいに見えます。1000円と値段は張りますが、その価値は十分あります。

 

 

ちなみに、靴下屋のほかのストッキングと比べても、素材が柔らかくて履き心地がよい感じがします。おすすめです。

 

15デニールストッキング

10デニールとの一番の違いは、光沢があることです。光沢によって、脚をきれいに見せる効果が得られています。値段は800円と、スーパーのストッキングよりやや高いですが、それでも1000円未満で、高い満足感を得られることと思います。

 

 

600円~700円のストッキング

続いて、600円~700円のストッキングです。靴下屋では、この価格帯のストッキングに非常に多くの種類があります。それぞれ特徴があるので、好みに合わせて選んでみてください。

 

伝線しにくいタイプ

個人的には、「伝線しにくいタイプ」という名のつくストッキングは、締め付け感が強かったり、履き心地がよくなかったりすることも多いですが、靴下屋の「伝線しにくいタイプ」は全くそのようなことはなく、やさしくなめらかに履くことができます。

 

透明感があるタイプ

透明感を重視するならば、この価格帯では「美しい素肌感」、もしくは「ひとつ上の透明感」がおすすめです。どちらも素足のような感じで履くことができます。価格や生地の素材などに違いがあるので、お好みに合わせてどうぞ。

 



スポンサーリンク


スポンサーリンク


Facebook いいね!/Twitterフォローお願いします