今回は、ストライプ柄の服を利用したコーデを紹介したいと思います。そのままでももちろん、ニットやカーディガンなど、合わせ方を変えることで一年中楽しめるストライプアイテムは重宝しますね。

 


スポンサーリンク

ワンピース・スカートのストライプ

まずは、ストライプのワンピース・スカートのコーデです。特に、ストライプのワンピースには縦長に見せる効果があり、背を高く、足を長く見せてくれます。

黒か白のシンプルなスカートに、白のトップスを合わせます。ストライプは縦のラインを強調してくれるので体型をすっきりと見せてくれるのでオススメです。それだとシンプルすぎるという方は靴をゴツめの革靴にして色を入れるのはいかがでしょうか?


引用元:https://wear.jp/

 

 

ミモレ丈で、淡いブルー系のベースにホワイトのストライプの入ったスカートです。ボトムが淡い色で柄物なので、トップスはブラック等の濃い色且つ無地のシンプルなシャツやブラウスで引き締め、メリハリを出し大人っぽく仕上げます。シューズはトップスの色に合わせたパンプスで全体のバランスを取ります。ミモレ丈等の流行を取り入れつつも落ち着いた雰囲気が出る、オフィスでも使えるコーデです。


引用元:https://wear.jp/

 

 

シャツタイプのストライプワンピースなら羽織ることでも、全体のコーデをぎゅっと引き締めスタイルをよく見せてくれます。より足を長く、スタイルをよく見せたい場合は、ウエストにベルト、もしくは軽いパーカーなどを巻き付けるとよいでしょう。少し目線が上にいくだけでもスラッとした印象になり、それまでのゆったり感とは違うイメージで着ることができます。

引用元:https://zozo.jp/

 

 

ストライプは印象のある柄なので、いっそ最大限に印象のあるものを合わせるのはいかがでしょうか?かっちりしたイメージよりもラフなイメージにしたいので、Gジャンとスニーカーを合わせます。

引用元:https://zozo.jp/

 

 

細い線のストライプはありがちなのでちょっと変えてみたいという方は、ストライプのカラーを変え、線も太めにするのはいかがでしょうか?上はブラウスでもカットソーでもいいですし、スカートに色があるので、単色のシャツでもいけます。ストライプの色のひとつに合わせるのも手です。

引用元:https://wear.jp/

 

 

ワンピースの上にリネン生地のロングシャツやカーディガンを着るとコーデに動きが出てより爽やかな印象になります。アクティブな印象をプラスするために、カジュアルなリュックや動きをつけたヘアアレンジにするとナチュラルになり過ぎないためおすすめです。

引用元:https://wear.jp/

 

 

ストライプのタイトスカートにブラウスです。縦が強調されて、腰回りが目立たなくさせられるます。白もしくは綺麗色のブラウスをあわせると爽やかな感じになります。足元はヒールにして大人コーデがいいですね。

引用元:https://wear.jp/

 

 

ストライプのスカートは、シンプルなトップスをインしてハイウエストで着ると足長効果が得られます。コートやジャケットは丈が短いものかスカートの丈と同じくらいの長いものにしてスカートの丈感が映えるようにするといいですね。

引用元:https://wear.jp/

 

 

カジュアルになりがちなストライプワンピースを大人っぽく着たいときは、ライダースジャケットがいいですね。きれいめカジュアルスタイルを作ることができます。ライダースジャケットは黒色だとキツい印象になるので、ベージュやピンクがオススメ。柔らかさが出て女性らしい雰囲気になります。

引用元:https://wear.jp/

 

 

マルチストライプの爽やかな色合いが、涼し気な印象を与えるコーデです。白のシンプルな無地Tシャツを合わせると、スカートがより引き立って全体のバランスが良くなります。足元はスニーカーかぺたんこのサンダルにすると、よりラフでこなれた感じが出せておすすめです。

引用元:https://wear.jp/

 

 

大きめのネイビーのテーラードジャケットに、ストライプのシャツワンピースを合わせると、縦のラインが強調されてスタイルが良く見えます。ストライプ柄によって長身に見えるのと、テーラードジャケットによって、二の腕やお腹周りなどの見せたくない場所がカバーされるのでスタイルを良く見せたい時におすすめのコーディネートです。

引用元:https://wear.jp/

 

 

【Halice商品】ワンピース ひざ丈 ストライプ


ワンピース ひざ丈 ストライプ カジュアル向け

 

 

トップスのストライプ

ストライプのトップスは爽やかで、しかも格好良くも可愛くも着ることができるのでコーデしやすいアイテムです。デニムパンツにも合うしスカートにもバッチリです。

 

トップスがストライプだと、ジャケットやボトムスを無地にするといいですね。柄どうしでごちゃごちゃした印象にならないので、すっきり見えておすすめです。

引用元:https://item.rakuten.co.jp/

 

 

ジーンズでも柄がごちゃごちゃにならずスッキリします。ダメージ加工のデニムや、細身のAラインシルエットのデニムがオススメです。

引用元:https://wear.jp/

 

 

 

白ベースに赤いストライプのシャツタイプに、薄い青のジーパンとスニーカーに合わせます。天気によっては、ジャケットを羽織るのもいいですね。


引用元:https://zozo.jp/

 

 

大きめのストライプシャツを無地のスカートに前だけインする女子っぽいコーデです。膝丈スカートで面積を抑えてバランスを取るのもいいかもしれません。

引用元:https://zozo.jp/

 

 

ストライプ柄のトップスはきちんと感があってキレイ目に見えますが、ボトムスをデニムにすると少しカジュアルになります。もっとカジュアルに見せたいときはフラットシューズやスニーカー、デートなどきちんと感を出したいときはヒールを合わせましょう。ジャケットやカーディガンを羽織るときはストライプ柄に入っている色で合わせるとまとまって見えます。

引用元:https://wear.jp/

 

 

ストライプシャツ×ベージュパンツは、爽やかな印象を与えられるコーデです。テーラードジャケットを合わせるとカッチリ感が出すぎるので、オフィスカジュアルを目指すなら、ブルゾンジャケットがおすすめです。程よくリラックス感が出て、通勤コーデにぴったりです。

引用元:https://wear.jp/

 

 

ふわっと広がったフレアスリーブと、淡いカラーのマルチストライプが女性らしい印象を与えます。すっきり見えるアンクル丈のパンツを合わせると、全身をスラッと細く見せてくれる効果があります。足元にはキレイめのパンプスやサンダルを合わせると、大人のカジュアルコーデに仕上がります。


引用元:https://wear.jp/

 

 

夏に着るならやはり白のパンツやスカートと合わせたいですね。

引用元:https://wear.jp/

 

 

ホワイト×ベージュ系のロングシャツワンピを羽織にして、インナーは薄めのベージュにし、ロングシャツと同系色にします。パンツは少しゆとりのあるアイボリーのデニムパンツ、スニーカーと合わせます。パンツスタイルでも、全体的に明るい色でまとめると可愛いですね。

引用元:https://wear.jp/

 

 

ストライプといえば、爽やかな青系コーデですね。ぜひ参考にしてみてください。オフィスでもプライベートでも使える!春夏おすすめコーデ14選(青編)

 

ストライプのワンピースはHaliceでも取り扱っています。ぜひお試しください。

【Halice商品】ワンピース ひざ丈 ストライプ


ワンピース ひざ丈 ストライプ カジュアル向け

 



スポンサーリンク


スポンサーリンク


Facebook いいね!/Twitterフォローお願いします