青い服といえば、爽やかな薄い青から、落ち着いた濃い青まで、いろんな青があります。たくさんの青を着こなして、仕事でもプライベートでも、爽やかに過ごしましょう!

 

青色は仕事でもプライベートでも使える色なので、カジュアルコーデ、オフィスコーデと2つに分けて紹介したいと思います。

 

 


スポンサーリンク

カジュアルコーデ

デニムのように、青系はたくさんのカジュアルコーデの可能性があります。特に、春から夏にかけては日差しも強く、気温も一気に上昇するので、青と白で爽やかな色にまとめるのがおすすめです。トップスに白を持ってくると、顔色が明るく見え、軽やかでアクティブな印象になりますね。

デニムでカジュアルに

暑くなってきたら、首、手首、足首のいわゆる「3首」のうち、少なくとも2か所は出すようにするといいですね。外気に当たって涼しく感じるだけでなく、細い部分を見せることで全体の印象を華奢に見せることができます。また、首や手首にアクセサリーや時計などをあしらうことで、シンプルコーデもぱっと華やかに変化させることができます。

引用元:https://wear.jp/

 

ダメージ加工が施されていることで若々しく、肌のチラ見せもセクシーさがプラスされます。ジーンズは、気分によって細いものと太いものを変えてみてはいかがでしょうか?


引用元:https://wear.jp/

 

デニムジャケットと合わせる服は白にすることで爽やかになりますね。今年流行のロングワンピースはさらっとした生地で春にぴったりです。スニーカーは最近の流行りではありますが、特にごつめのスニーカーが春夏におすすめです。肌寒い時期にアウターを羽織るときは、足元が華奢な幅の狭いスニーカーよりも大きめなスニーカーのほうが全身を見たときにバランスがよくなります。デニムジャケットの相性も抜群ですね。甘さとカジュアルさを兼ね揃えたコーディネートはデートにもぴったりです。


引用元:https://wear.jp/

デニムジャケットコーデについては、以下もご覧ください。レディース向け オススメのデニムジャケット(Gジャン)の着方9選。

 

 

 

ワンピース・スカート

シャツワンピースにレギンススタイルが、夏らしさを出してくれておすすめです。シャツワンピースは、大きめのものゆるく着て、足元はレギンスでキュッと締めると良いです。


引用元:https://wear.jp

 

可愛さの定番の水玉をあしらったワンピースです。青ベースだと可愛く上品に見えますね。

引用元:https://wear.jp/

 

こちらは、爽やかな印象のストライプです。パーカーを着たカジュアルスタイルでも、より大人っぽく見えませんか?

引用元:https://wear.jp/

スカートは透け感があったりとろみ素材であったりすると歩く度に揺れる感じが女性らしさを引き立ててくれます。スニーカーやヒールなど、足元を変えるだけでイメージを変えることができるのでオン・オフどちらでも使えます。春にはアースカラーのマウンテンパーカーやロングカーディガンを、夏にはストローハットやクリアバックを合わせるなど、合わせるアイテムによってずっと着回せるのがいいですね。


引用元:

 

 

仕事でも使える!オフィスカジュアルコーデ

青といえば、濃いめだと落ち着いた色、薄めだと爽やかな色というイメージから、オフィス使いにもぴったりですね。白やベージュといったベーシックな色を合わせると、通勤にもぴったりです。周りの方々にも好印象を与えられます。

淡いブルーのトップスと白のボトムスを合わせるコーディネートです。淡い色合いが春夏っぽく、清潔感が出るのでオススメです。ボトムスは丈が長くあまり体のラインが出ないものを選んで、トップスはぴったりとしたシルエットのものを合わせてすっきりと大人っぽく着るのがポイントです。バッグやベルトは濃い色を合わせるといいですね。


引用元:https://wear.jp/

よりキッチリさせたい人向けのブラウス+タイトスカートなら、このような感じでしょうか?


引用元:https://wear.jp/

 

こちらは、シャツをより濃い青にしたコーデです。紺色のいいところは、シンプルながらも上品な印象になる、というところですね。


引用元:https://wear.jp/

 

シャツではなく、スカートを紺色にしたものです。紺色のレーススカートはとても大人っぽく、仕事にもデートにもばっちりですね。


引用元:https://wear.jp/

 

可愛さも求める方であれば、フレアスカートはいかがでしょうか?


引用元:https://wear.jp/

 

シャツ・スカートともに青系にしたものです。青系でまとめると、大人っぽいだけではなく、知的な印象も与えられ、とくに仕事ではぴったりですね。


引用元:https://wear.jp/

 

紺のレースのワンピースは、パーティーなどにいかがでしょうか?

引用元:https://wear.jp/

 

赤やピンクが好きな方は、こちらもご覧ください。華やかで可愛く!春夏おすすめコーデ11選(赤・ピンク編)



スポンサーリンク


スポンサーリンク


Facebook いいね!/Twitterフォローお願いします