「白湯(さゆ)」を健康のために飲む、という方は多いと思いますが、「どのような効果があるのだろう?」と気になる方も多いかと思います。わたしのことですが…笑

しかし、「水を沸かしただけで何も入れていない湯(Wikipedia曰く)」ではありますが、さまざまな効果が得られるので、紹介したいと思います。

 


スポンサーリンク

白湯の効果・メリット

医学博士の蓮村誠先生によると、以下のような効果が得られる、とのことです。

「白湯を飲むと腸内の未消化物や老廃物が体外へ押し流されます。つまり、体内をきれいに掃除してくれる効果があるのです。また、白湯の熱によって胃腸の働きが高まるので、代謝の基礎となる消化力を取り戻すこともできますよ」

主なメリット:
・吹き出物が減って肌がきれいになる
・余分な体重が落ちて体が軽くなる
・便秘が改善され、お通じがスムーズになる
・冷え性が治る
引用元:「驚きの効果の数々 「白湯」は最強のデトックス・ドリンクだった!?」

 

健康にいいだけではなく、美容ダイエットにも効果的なようですね。

 

肌がきれいになる

白湯には、内臓に溜まった老廃物を流してくれる効果があります。また、身体の中をきれいに保っておくことによって、肌のくすみやニキビなどを抑えてくれる効果があります。

 

身体が軽くなる、便秘が改善される

老廃物が洗い流されるのは先ほども書いた通りですが、文字通り「身体が軽くなる」ダイエット効果もあります。内臓が温まることにより、身体の基礎代謝が向上します。

 

基礎代謝量が高くなると、脂肪が燃えやすくなりダイエット効果が得られます。また、内臓の動きが活発になることにより、お通じがよくなります。

 

 

ヨーグルトと組み合わせるとさらに健康な腸になりそうですね。【腸内環境をきれいに】ヨーグルトダイエットが痩せる理由と正しいやり方

 

 

冷え性が治る

白湯を飲んで身体が温まると、血流がよくなります。すると、手足の先までしっかりと血液が循環することになり、冷え性の改善が期待できます。

 

 

白湯の飲み方

お湯の沸かし方

白湯に適した温度は50℃程度と言われています。あまり熱くしすぎず、少し熱いくらいのもので、身体の中から少しずつ温めていくといいそうです。

一旦沸騰させてから、飲み頃の温度まで冷ましていきます。沸騰させて、余分な成分を飛ばす、というのが重要です。

 

飲む量とタイミング

白湯は、以下の量を以下のタイミングで飲むのが健康にいいと言われています。

  • 1日に飲む量:約800ml(1回あたり約150~200ml)
  • 飲むタイミング:朝起きたときと、毎食中

 

一番いいのは、朝起きた直後です。朝起きてすぐは、内臓が冷えている状態なので、温かい白湯を少しずつ飲むことによって、身体を内部から少しずつ温めることができます。

そうすることで、内臓の動きが活発になり、基礎代謝が向上します。

 

また、飲み方については、一気飲みするのではなく、すするように、10分程度かけて飲むのが健康によいようです。

 

白湯を飲んでみた感想

実際に白湯を飲んだ方2名にヒアリングをしたところ、以下の感想を得られました。

 

身体がすっきりし、健康になったと感じた

男性 / 30代後半
身体の健康や減量、デトックスを考え、あまり無理する事なくできるということで始めました。

6ヶ月以上の間、昼食と夕食の間と夜寝る少し前に白湯を飲みました。すると便秘が解消され、体内がデトックスされる、心身共に健康増進という感じがしました。無理をしない程度に気を付ける必要はありますが、休日などは1日断食をして水分を取り、そのうち3~5杯程度白湯を飲むことにより、身体がスッキリした感じが得られます。

慣れてくるとそんなに難しい方法ではないので、健康考えるうえでとても良いと思います。

実際に白湯健康法を行ってからは、体調の変化やコンディションに自然と関心がいき、無理に身体を壊すような事もなくなりました。

 

便秘が解消され、体重が落ちた、という効果が得られたとのことでした。

 

冷え性が改善され、ダイエット効果も得られた

女性 / 30代前半
部屋全体の温度と湿度を上げるために、朝起きてすぐにフライパンに水をいれて火にかけるという習慣がありました。

白湯については、以前からモデルや女優も実践していると聞いてはいたものの、なかなか始める機会がありませんでしが、せっかくなので沸かしたお湯を飲んであったまろうと思い飲み始めました。
すると、お茶やコーヒーを飲むよりも体にすっと染み込む感覚がありました。胃を通して体全体に水分がじんわりと浸透していき、乾いた体を潤してくれる感じですごく気持ちが良かったです。そこからおよそ1ヶ月ほど続けたところ、白湯を飲まないと始まらない!という感じになっていました。

朝に白湯を飲むことによって体の中が目覚めます。1か月の間に、冷え性が改善されたように思えます。全身の循環が良くなって少し体温が上がったような気がし、肌の乾燥もそこまで気にならなくなりました。

体重も全身の巡りが良くなったからか余分な脂肪も少し落ちました。なにより、風邪もひかず毎日アクティブに動けていて、すごく毎日が前向きになっていました。朝に一杯だけの白湯でこんなに体と心が変わるなんてびっくりです!

 

こちらの方は、冷え性が改善され、乾燥肌の解消減量、そして風邪をひかない健康な身体を得られた、とのことでした。

 

まとめ

内臓が温められるだけで、簡単に健康になることができる「白湯」。蓮村先生によると、世界最古の医学と言われている「アーユルヴェーダ」でも取り入れられている健康法とのことです。

それだけ昔から、健康法として伝えられている白湯、みなさんも試してみてはいかがでしょうか。

 

白湯以外にも、脚をしっかりケアすることで美肌効果を得られます。歩き疲れてもだいじょうぶ 足の疲れを解消、むくみを改善する方法



スポンサーリンク


Facebook いいね!/Twitterフォローお願いします