ZoomやSkypeなどのオンラインミーティングツールが、仕事だけではなくさまざまな場面で使われるようになってきました。

その代表的なものが、「リモート飲み会」ですね。居酒屋での飲み会や、誰かの家に集まるという今までの宅飲みではなく、メンバーがそれぞれの自宅から参加するという、新しいスタイルの飲み会です。

今回は、「リモート飲み会におすすめのお酒」を5つ紹介したいと思います。

※まず、「リモート飲み会のお酒の選び方」について説明したいと思いますが、「ごちゃごちゃした説明はいいから酒だけ教えてくれ」という方は、以下の「おすすめのお酒までジャンプする」をクリックしてください。

おすすめのお酒までジャンプする


スポンサーリンク

リモート飲み会のお酒の選び方

グラスに注がれる赤ワイン

1回あたり5,000円以上かかることも多い居酒屋での飲み会と比べ、1,000円で済ませることも可能な圧倒的コストパフォーマンスを誇るリモート飲み会。

もちろん、高いワインや焼酎を持ち込んで自慢するのもいいですが、安く済ませたい方はとことん安くすることもできます!

できるだけ安く済ませるためには、「ベースとなるお酒」「割り剤の炭酸水やジュース」を用意することがおすすめです。例えばハイボールやチューハイも、缶のものを買うより、ウイスキーや焼酎のボトルと、炭酸水やジュースを買って自分で作ったほうが安上がりです。

リモート飲み会だと4~5杯以上飲むこともありますが、そのときはなおさら、缶よりもボトルのほうがお得ですね。余ったお酒は次回の飲み会に持ち越すことができるのも魅力です。

(ビールは持ち越せないので飲み切るしかないですが…)

さらに、「割り剤を変えるだけで簡単に味が変わる」のもいいですね。例えばウィスキーのボトルに、割り剤として「炭酸水」と「トニックウォーター」を用意しておくと、ハイボールとウィスキートニックの2種類のお酒が楽しめます。

リモート飲み会におすすめのお酒5選

ここからは、リモート飲み会におすすめのお酒を紹介したいと思います。材料はすべてほとんどのスーパーに売っているので、お酒とおつまみの買い出し1回だけで、必要なものがすべてそろいます。

ビール+ジンジャーエール=シャンディガフ

ビールをジンジャーエールで割ったシャンディガフ

おそらくビアカクテルで一番有名であろうものが、ビールをジンジャーエールで割った「シャンディガフ」ですね。ジンジャーエールの炭酸のおかげで、ビールと割っても泡を楽しむことができます。ビールの泡とはまた違った味になるのもいいですね。

ジンジャーエールの甘くてすっきりした味のおかげで、「ビールは飲めないけどシャンディガフは飲める」という人も多いのでは?

シャンディガフについてはこちら

以下の記事では、シャンディガフについて紹介していますが、ここでは発泡酒でシャンディガフを作っています。

発泡酒で作ると、ビールの麦の味がほぼ消えて、ほとんどジンジャーエールの味になります。ちょっとだけ苦めのすっきりしたジンジャーエール、という感じなので、とても飲みやすいです。

シャンディガフは発泡酒で代用してもおいしいのか?検証してみた感想

ビール+トマトジュース=レッドアイ

ビールをトマトジュースで割ったレッドアイ

レッドアイは、ビールをトマトジュースで割ったビアカクテルですが、居酒屋でも定番のメニューなので知っている方も多いと思います。

缶で売っているレッドアイをそのまま飲んでもおいしいですが、自分で作るとさらに安上がりになります。

ビールの味が苦手な方は、発泡酒で作ってもおいしいです。ビール特有の麦の味が少なく、さっぱりしたトマトの風味が楽しめます。

レッドアイについてはこちら

ビール

泡立つビール

飲み会の鉄板のお酒、「とりあえずビール」!ここまでビアカクテルを紹介してきましたが、もちろんビールはそのまま飲んでもおいしい!

王道のキリンやアサヒなどもいいですが、イオンのリキュールコーナーや成城石井に行くと、有名ではないですがおしゃれなビールもあります。

クリーミーなビール

酒屋さんやカルディ、成城石井には、クリーミーで飲みやすく、ビールが苦手な方にも抵抗なく飲めるものも多いです。

(安いお酒を紹介するという)趣旨からは外れてしまいますが、せっかくなのでこちらも合わせてご覧ください。

そのまま飲んでも、シャンディガフやレッドアイにしてもいいですね。

ビール初心者におすすめの、飲みやすいビール4選!マイルドでクリーミーなビールあります

赤ワイン+ジンジャーエール=キティ

グラスに注がれる赤ワイン

キティとは、赤ワインをジンジャーエールで割ったカクテルです。赤ワインの渋みがジンジャーエールで緩和され、とても飲みやすく甘い味になります。

赤ワインそのもののアルコール度数が高いので、ジンジャーエールで割ってもちょうどよく、お酒が好きな方にも満足できるものです。

キティについてはこちら

以下の記事では、キティについて紹介しています。おすすめの割り方や、キティと合うおつまみについても紹介しているので、ぜひ参考にしてみてください。

キティの割り方(赤ワイン+ジンジャーエールのお酒) 手軽に作れて飲みやすい

赤ワイン+トマトジュース

赤ワインとトマトジュースのカクテル

「赤ワイン+トマトジュース」のカクテル名はないのですが、余った赤ワインとトマトジュースで作ってみました。意外とイケる味でした。

赤ワインの渋みと、トマトの味がどちらもいい感じに中和されています。風味は、「カシストマト」に近いですね。同じお酒に飽きてきたかたはぜひ。

飲んでみた感想はこちら

割り剤を変えるだけで味が変わる!

今回紹介したお酒は、「赤ワインベース」と「ビールベース」のお酒(と、ビール)でした。お酒と割り剤の組み合わせを変えるだけで、手軽に味が変わるのが魅力です。

しかも、たくさんの種類のお酒を買う必要がないので、お財布にも優しいですね。

ビールベース赤ワインベース
そのままビール赤ワイン
ジンジャーエールで割るシャンディガフキティ
トマトジュースで割るレッドアイ謎のカクテル

まとめ

リモート飲み会におすすめな、安上がりのお酒を紹介しました。お酒と割り剤の組み合わせの数だけたくさんの種類を楽しめるので、ぜひいろいろ試してみてください。

関連記事

最後に、今回紹介したお酒を再度まとめたいと思います。



スポンサーリンク


スポンサーリンク

こちらもおすすめ!人気記事