働く女子たるもの、持ち運びができるノートPC(ラップトップPC)は必需品ですね。
わたしもタブレットPC+Bluetoothのキーボードを愛用していますが、軽くて持ち運びに便利です。

一口に「ノートPC」と言っても、種類や値段、性能までさまざまなので、
用途に合ったPCを選びたいですね。

今日は、いろんなノートPCと選び方について、ご紹介したいと思います。


スポンサーリンク

ノートPCの種類

「ノートPC」と言っても種類はさまざまですが、大きく3つに分けることができます。

 

A・自宅用のノートPC(重め)
B・モバイルノートPC(軽め)
C・A4サイズのノートPC(AとBの中間)

 

名前のセンスはさておき・・・、このように分類できます。
このうち、持ち運びに適したものは、Bです。

Cは持ち運べないことはありませんが、ちょっと重いです。

Aは重いので、自宅や会社で使いましょう。

 

自宅用のノートPC

これくらいの大きさのPCが、「自宅用のノートPC」です。
・画面の大きさ:16インチ以上
・重さ:2.5~3Kg以上

 

メリット:
・安い
・性能が高い

 

デメリット:
・重いので持ち運びには不便

 

自宅用のノートPCの一番のメリットは、性能が高いPCを安く買えることです。

例えば、CPUがcore7、メモリが8GBくらいのPCであれば、10万円未満で買うことができます。
わたしも、自宅ではこれくらいのPCを使っています。

 

ただし、「ノートPC」の中でも重いので、持ち運びはできないと思います(絶対できないことはありませんが・・・)

ただでさえ働く女子は荷物が多いのに、さらに3Kgの荷物が増えたら、大変ですよね。

そもそも、このサイズのノートPCは、かばんには入りません。

荷物の中身と整理には、以下の記事も参考にしてみてください。

バッグの中身は何が入っている?整理する方法は何か。

 

では、次にの「モバイルノートPC」を説明したいと思います。

 

モバイルノートPC

家電量販店でも、「モバイルノートPC」というカテゴリで販売しているお店もあります。
特長はとにかく軽く、重さは1Kg未満です。
ちなみに、「iPad」などのタブレットPCも、ここに含めています。

 

メリット:
・とにかく軽い
・小さいのでかさばらない
・1回の充電で電池が長持ちする

 

デメリット
・高い
・性能は控えめであることが多い
・画面が小さいので、一部の作業には適さないものがある

 

1Kg未満の重さであることが、一番のメリットです。
わたしが見たことがある中で一番軽いのは、なんと700g
ペットボトルの飲み物と同じくらいの重さなので、持ち運びに便利です。

また、小さいものが多いので、かばんに簡単に入れることができます。

 

ただし、小さい分お値段は張ります。
PCは小さければ小さいほどお値段が高くなるので、同じ性能であれば高くなってしまいます。

また、画面はだいたい11インチ以下と小さいので、一部の作業はやりづらくなってしまうかもしれません。

 

ですが、外出先で使うのであれば、そこまでの性能は必要ありません。

外出先で行う作業といえば、プレゼンテーション関係が多いかと思います。
資料作成や、作成のための調査(インターネット)ですね。

Excelでも、精々以下の記事のLv3の業務(関数を使って表の作成)くらいだと思います。

【転職 正社員でも派遣でも】事務職として働くならExcelは絶対覚えておいたほうがいい理由

 

インターネットも、Officeソフトも、メモリは4GBあれば十分です。
CPUも、Core7などのハイスペックは不要で、Celeronなどの廉価なもので、かつ2コアで十分です。

※詳しくは、家電量販店の店員さんに聞いてください。使用用途を伝えれば、最適なものを提案してくれます。

 

以上のことから、外出先で持ち運びで使うなら、「モバイルノートPC」を選びましょう。

これらのPCは、持ち運び用に作られているので、バッテリーの持ちがいいのです。
1回の充電で、12時間くらい持たせることができます。
(自宅用のノートPCは、だいたい3~5時間程度)

 

A4サイズのノートPC

C・「A4サイズのノートPC」は、AとBの中間くらいです。
街で見かけるビジネスマンは、このサイズのPCを使っていることが多いです。

性能はAと同じくらいのものも多いですが、その分少し高いです。

また、かばんに入れて持ち運ぶことはできますが、
重さは1.2Kg~1.5Kgと、少し重いです。

その分、モバイルノートPCよりも安くて性能がいいので、用途に応じて選びましょう。
自宅用と持ち運び用を兼ねることもできますからね。

 

少しでもPC選びの参考になれば幸いです。
よいPCライフを!

※PCを持ち歩く際には、紛失や盗難に注意してください!万が一のときのために、パスワードは強固なものにすると安全です。

セキュリティ担当が教える、パスワード流出の危険性とパスワードを忘れないようにする作り方



スポンサーリンク


Facebook いいね!お願いします



気に入っていただけたら、フォローをお願いします