1着の服でいくつも組み合わせる「着回し」

 

着回しをすることによって、違った印象を与えることができますね。また、たくさんの種類の服を持っていなくても、何十~何百種類ものコーディネートが完成します。

 

今回は5人の方に、着回しコーデを聞いてきました。

 

 


スポンサーリンク

白のブラウス

着まわし力抜群の白いブラウスは年中着ています。ベージュやデニム、カーキなどのワイドパンツ、花柄やストライプのミディアム丈のスカートとも相性がいいです。ストレートデニムをあわせることもよくあります。

春にはブラウスにGジャンを合わせてカジュアルな花柄スカートをはきます。秋~冬はこれにロング丈カーディガンをあわせますが、ブラウスが白なので、赤や青など個性的な色でも、グレーや黒などシックな色でもあうので万能です。その時のパンツは、ストレートデニムや黒いワイドパンツなどです。

 

着用イメージ※上の画像の服とは異なります

引用元:https://wear.jp/

 

引用元:https://wear.jp/

 

 

ロングカーディガン

薄手のロングカーディガンは、春先から秋口まで使えます。
カラーはグレーですので、カジュアルなデニムのパンツとも相性が良く、また、落ち着いた洋服にも合わせられるので使い勝手が非常に良いです。

生地は、ポリエステル、レーヨンを使ったものなのでさらさらしています。なので、夏の暑い時期に着ていてもベタつきにくく、また、日焼け対策にもなるのでおすすめです。洗濯にも強いのでしっかり洗えるのに生地のダメージがないのでかなり使えます。

 

着用イメージ※上の画像の服とは異なります

引用元:https://wear.jp/

 

引用元:https://wear.jp/

 

ボーダーのタイトスカート

タイトな形ですが、見た目がボーダーでアクティブな服なので、トップスにTシャツや少し可愛めのものを着て、これをタイトスカートのように生足やストッキングをはいて着ています。また、下にレギンスやタイツ、スパッツなど履いて重ね着のスカートのように着る方法もあります。

スカートとしてだけではなく、この服はチューブトップとしても使うことができるので、夏にチューブトップとして一枚で着たり、この上にカーディガンなど何か羽織ってインナーとして着ることもできます。

素材も厚すぎず薄すぎず、どの季節でも使えるので、春夏秋冬一年中として来ています。

 

着用イメージ※上の画像の服とは異なります

引用元:https://wear.jp/

 

 

引用元:https://wear.jp/

 

まさか、タイトスカートがチューブトップになるとは…!

 

リネンシャツワンピース

濃紺のリネンシャツワンピースを1年間着回しています。
春・秋は下にデニムを履いてワンピースとして、夏は冷房対策に羽織りとして前を開けて着ています。真冬は着る機会は少ないのですが、セーターやカーディガンを合わせてコーデしています。結構しっかりした生地です。少しアイロンを当てる必要はありますが、1枚で何通りも着まわせるのでかなり重宝しています。

 

着用イメージ※上の画像の服とは異なります

引用元:https://wear.jp/

 

引用元:https://wear.jp/

 

トップス5枚、ボトムス5枚だけでも、その組み合わせは最大25種類!これだけ少ない枚数でも、ほぼ1か月分のコーデが完成します。みなさんも、ぜひ素敵な着回しを!

 

デニムジャケット(Gジャン)の着回しは以下をご覧ください。

秋おすすめ レディース向け オススメのデニムジャケット(Gジャン)の着方9選。



スポンサーリンク


Facebook いいね!お願いします



気に入っていただけたら、フォローをお願いします