ダイエットのためには、食事制限はもちろん、痩せやすい体質を作るためにトレーニングやエクササイズが必要です。ダイエットのためにジムなどに通っている方も多いと思います。

今回は、キックボクシングに通っていた方の体験談を紹介したいと思います。20代前半の女性、お腹・太もも・ふくらはぎの下半身を引き締めるためにキックボクシングのジムに2か月通った、とのことです。

 


スポンサーリンク

キックボクシングに通った理由 トレーナーからマンツーマン指導を受けられる

理由は2つ、全身運動なことと、ミット打ちなどの基本トレーニングをトレーナーとマンツーマンで行うので自分に負けることが少ないことです。
最近はフィットネスとしての人気も高まっているので、地方でもジムが多くあることも魅力的でした。また、現役のプロや、元プロなど、その道で活躍されていた人がトレーナーをしていることが多いので、トレーニングについて最新の情報をもらえます。曖昧なことがないので、鍛えたい部位のトレーニングを教えてもらえますし、怪我も少ないと思います。

キックボクシングも含め、ジムやフィットネスクラブに通う最大のメリットは、「トレーナーに指導してもらえる」ということですね。

自宅で行うと、どうしても自己流になってしまい効果が少なくなってしまうこともありますが、「正しい方法で行える」というのは、ジムやフィットネスクラブならではにして、最大のメリットですね。

 

 

通った結果 体脂肪率が下がり、スタイルがよくなった!

週3~5日/2時間のトレーニングで、体脂肪率は5%ほど減少しました。鏡を見ながらのトレーニングで、ふくらはぎ・太ももは見た目にも引き締まってきています。
トレーナーからも「引き締まりましたね」と言われました。お腹周りも、厚みがへり、くびれができました。また、内面的なところでは、便秘がちだったのが解消され、それだけでも気分が晴れます。加えて内臓関係もなんとなく不調だったのが、今はきちんと食べてきちんと消化できるようになっています。たまに追い込みすぎて内臓も疲れていますが、休みを挟むと元気になります。
精神面でも、「せっかく筋トレしたんだから」とお酒やお菓子を控えることも増え、意識向上にもつながったと思います。
食事制限をしていないので、体重は大きな変動はありませんが、効果はばっちり得られました。

やはりキックボクシングは激しい運動なので、それだけ脂肪がしっかり燃焼され、身体が引き締まるのだと思います。また、身体が引き締まると代謝がよくなるので、便秘解消など内面でも効果が出ていますね。

 

 

キックボクシングのメリット 健康になれる

一番良かったのはは健康になったことです。以前は夜遅くにご飯を食べ、翌朝起きても体が重く、お腹がいっぱいで朝食は美味しく感じられませんでした。体も冷えやすく、ちょっとした階段でも息がきれていました。
しかし、トレーニングを始めてから、内臓関係のだるさが取れました。食べたものをきちんと消化できるようになり、朝起きた時のすっきり感が全く違います。久しぶりに「お腹すいた」と起き、朝食も美味しく食べられるようになりました。
遅くにちょっと口さみしくなっても、「せっかく運動したし」と控えられるようになり、これも健康を感じられる大きな要因かなと思います。

この方の感想から、ダイエットをするには、運動をして、食生活の意識を変えることが必要、ということがよく分かります。特に、キックボクシングだと動きも激しいので、行った直後はすごく疲れるものだろうと思います。ここをぐっとこらえて、不摂生をしないようにすれば、結果は必ずついてくるのでしょうね。

 

 

キックボクシングのデメリット トレーニングはきつい

今のところ悪かった点は思い当たりませんが、強いて言えばトレーニングはそこそこきついので頑張らなければいけないことです。
今までは日中働いて、美味しいものを食べて、お酒を飲んで寝ることができましたが、今はさっさと仕事を終わらせて、頑張ってきついトレーニングをして、早めに寝なければいけません。
筋肉痛が辛くても、次の日会社があれば我慢する必要があります。また、休日もトレーニングに出るようになったので、「1日ゆっくり」な日がなくなってしまうことも辛いポイントではあります。

激しい運動なので、合わない人にはつらいかもしれません。ですが、きついほど効果があるということなのでしょうね。

 

こちらは、お金をかけずにYoutubeの動画を見ながらダイエットを行った方の感想です。YouTubeのダイエット動画の効果はどれくらい?ヨガを行った感想



スポンサーリンク


スポンサーリンク


Facebook いいね!/Twitterフォローお願いします