デニムジャケット(Gジャン)は、カジュアルスタイルの定番であり、いろんな着こなし方ができるので、1枚持っていると便利ですね。また季節の変わり目や冷房の強い屋内での冷え対策にもなりこれからのシーズンにもおすすめです。

ただ、「いろんな着こなし方ができる」といっても、人によってさまざまかと思います。ほかの人の着方を参考にすることによって、新たな組み合わせを見つけられるのではないでしょうか。


スポンサーリンク

シンプルなシャツ+フレアスカート、タイトスカート、ロングスカート

定番のフレアスカートです。フレアスカートを合わせることで下半身もさらっと見せることができ、脚長効果もあります。最近の流行は写真のような花柄ですが、カラーが白だと清潔感もあって好印象を与えることができますね。

Gジャンと白いフレアスカートのコーデ

引用元:https://wear.jp

トップスは、合わせやすいシンプルなシャツにすることで年代に関係なく着ることができます。

シャツの色は何色でも合いが、春らしくスカートと合わせてどちらも明るい色にまとめるとさわやかな印象になると思います。今の流行りである、シャツをスカートの中にインですね。靴はパンプスだと可愛い印象を与えられるのではないでしょうか。

Gジャンと黒いフレアスカートのコーディネート

引用元:https://wear.jp

足元はスニーカーでカジュアルにしてもよいですし、暖かくなってきたらサンダルも合います。原色系のフレアスカートにインディゴの濃いGジャンを組み合わせると、スカートに対してGジャンが落ち着くのでいいですね。他には花柄のロングスカートもオススメです。

Gジャンと花柄ロングスカートのコーディネート

引用元:https://wear.jp/

Gジャンを羽織るとどうしてもカジュアルに見えがちですが、ピンクの花柄スカートと組み合わせることによって女性らしくキュートな印象を与えることができます。デートにもぴったりではないでしょうか?
Gジャンとピンクの花柄フレアスカートのコーディネート
引用元:https://wear.jp/

レースやチュール素材のスカートにGジャンを合わせてキレイ目に見えるコーデにすると大人っぽさが出ておすすめです。靴は大人っぽさのあるエスパドリーユなどのフラットシューズかヒールを合わると女子感が出てデートにもぴったりです。スカートの色は、Gジャンの色が濃くても薄くても合うくすみピンクなら20代後半でも可愛らしくなりすぎないので挑戦しやすいですね。
Gジャンとピンクのプリーツスカートのコーディネート
引用元:https://wear.jp/

華やかで可愛く!春夏おすすめコーデ11選(赤・ピンク編)

なお、スカートはタイトスカートにしてもいいと思います。タイトスカートにすることで、女性らしい雰囲気を引き立たせてくれ、綺麗なIラインでオトナ女子コーデの完成ですね。

Gジャンとタイトスカートのコーディネート

引用元:https://wear.jp

また、ジャケットは写真のように肩掛けにすることで、こなれ感を出すことができます。

ボーダー+ワイドチノパンツ

ボーダーのTシャツにデニムジャケットを羽織り、ボトムに流行りのチノワイドパンツを選ぶことでカジュアルで可愛いコーディネートになります。靴をスニーカーにすることで、さらにカジュアルな印象を与えられます。動きやすい服にしたいときにはピッタリですね。

Gジャンとワイドパンツのコーディネート

引用元:https://wear.jp

この組み合わせでも、トップスはボトムにインですね。そうすることで脚も長く見えて、スタイルアップできます。デニムジャケットはピッタリよりも大きくて余裕のあるのサイズを選ぶとより今っぽさが出ると思います。

ちなみに、ガウチョパンツだとこのような感じですね。

Gジャンとガウチョパンツのコーディネート

引用元:https://wear.jp

ギンガムチェックボトムス

流行りのギンガムチェックとデニムジャケットは相性抜群で、気取りすぎないのにお洒落さが出るのでおすすめです。ジャケットは今風に肩を落として着るのがポイントで、カジュアルな中にも女性らしさが出せます。トップスは白系のシンプルなものを選ぶと、ギンガムチェックとも合うので、春らしく爽やかな印象になると思います。

また、ワイドパンツにスニーカーを合わせることで、程良いこなれ感が出て大人可愛いコーデに仕上がります。

Gジャンとチェックスカートのコーディネート

引用元:https://wear.jp

もちろん、スカートもいいですね。

Gジャンとチェックのタイトスカートのコーディネート

引用元:https://wear.jp

ワンピース

最後は、定番中の定番、ワンピースです。フェミニンなワンピースにスポーティーなGジャンのギャップが効いたコーデです。

春はワンピースが着たくなる季節ですが、もちろん、デニムジャケットにもぴったりです。1枚で着ると可愛く見せることができるワンピースですが、デニムジャケットを組みわせるとカッコ良く見せることができます。特に、写真のような黒色だとかっこいいですね。靴はなんでも合わせることができますが、スニーカーにすると歩きやすいですね。

Gジャンとシャツワンピースのコーディネート

引用元:https://wear.jp

花柄のマキシ丈ワンピースにGジャンを合わせます。丈の短いGジャンで脚長効果が得られます。
Gジャンと花柄ワンピースのコーディネート
引用元:https://wear.jp/

膝上までのワンピースの上にジーンズのジャケットを着ると、可愛いくおしゃれに着こなせます。ワンピースはシンプルな花柄があるものが良いですね。ジャケットも明るいジーンズジャケットを着れば大人っぽいコーデができます。

Gジャンと膝丈ワンピースのコーディネート

引用元:https://wear.jp/

ボタニカル柄のワンピースで、生地の色はホワイト。柄は大ぶりで派手な物を選び、その上からGジャンを合わせます。デニムの色は淡い色にして軽さを出します。シューズはハイカットのスニーカーにします。ワンピースに合わせて、白い物を選びます。初夏辺りのお出かけコーデにぴったりですね。
Gジャンと花柄膝丈ワンピースのコーディネート
引用元:https://wear.jp/

デートスタイルなら、明るい色のロング丈ワンピース+パンプスだとキレイな感じに仕上がりそうです。

Gジャンとロングワンピースのコーディネート

引用元:https://wear.jp

すでに持っている服の組み合わせを変えるだけでも、違った印象を与えられるかもしれません。みなさんそれぞれお気に入りのコーディネートがあると思いますが、たまには違ったものにも挑戦してはいかがでしょうか?

Gジャンと同じく青い服のコーデは、こちらもご覧ください。オフィスでもプライベートでも使える!春夏おすすめコーデ14選(青編)

Gジャンを着るには暑い!というときは、こちらもどうぞ。



スポンサーリンク


スポンサーリンク

こちらもおすすめ!人気記事