可愛いと思った服が、お金や部屋のスペースの都合でなかなか買えない…いろいろな服をレンタルして試してみたい。

このような方は、すでにファッションレンタルサービスに興味を持っていることと思います。

ファッションレンタルサービスは、月額でいろいろなコーデを試すことができるのが魅力なので、お金がなくても、部屋のスペースがなくても毎日違ったコーデが楽しめます。

今回紹介するのは、「エディストクローゼット」です。実際にエディストクローゼットを利用した方の体験談を中心に、サービスを紹介していきたいと思います。また、関連記事ではエディストクローゼットのヘビーユーザーから聞いた情報もまとめています)

本記事では、エディストクローゼットに関する、このようなことを紹介しています。最後まで読むのが面倒、という方のために、概要だけ紹介します笑

本記事で書いてあること
  • 月額料金プランは4種類、最安で1月あたり7,300円
  • 上位プランだとお得なサービスあり(服の買取ができる、プレゼントキャンペーンあり)
  • エディストクローゼットは、通勤コーデ選びにお悩みの方にオススメ!
  • オフィスカジュアルにぴったり!という口コミ多し
  • エディストクローゼットのギモンを解決
    • エディクロの服はかぶりやすいのでは?
    • エディクロの服は洗濯してもいいの?
    • 気に入った服はちゃんと借りられるの?
  • エディストクローゼットを利用した方の感想を紹介
    • サイズ感(S,M)はやや分かりにくいが、慣れれば問題なし
  • エディストクローゼットは返却も簡単
  • とにかく借りまくるのが正しい使い方!
    • テレワーク向けにトップスだけ4着借りるのもOK
  • まとめ

    \今なら初月無料!/

    エディストクローゼットを利用する


    スポンサーリンク

    エディストクローゼットのサービス概要

    エディストクローゼットは、プロのスタイリストが監修した4点セットのコーディネートを、コースに応じてレンタルできるサービスです。

    トライアルプランは完全にお任せでコーデが届きますが、それ以上のプランでは、さまざまなコーデの中から、自分が気に入ったものを選択して借りることができます。

    料金設定は以下のようになっています。

    エディストクローゼット 料金プラン

    引用元:https://closet.edist.jp/

    1か月のトライアルはお任せコーデのみ、3か月以上の利用でコーデが選択できる、と覚えましょう。

    おまかせセットについてですが、実際の利用者の感想でこのようなものがありました。

    30代女性:Aさん

    ここはどういうファッションが流行っているか自分で考えなくてもいいと聞きました。いつも自分でどういう服を選んで使えば良いか考えるのが嫌で困っていたので、簡単に色んな服を着る事が可能になって良かったです。

    完全お任せであっても、コーデ選びに困っているという方はむしろ好都合のようですね。あまり悩まずに手軽に服選びを楽しみたい、という方には合っているのではないでしょうか。

    \今なら初月無料!/

    エディストクローゼットを利用する

    以下、エディストクローゼットのサービスをより詳しく紹介していきます。

    自分で4つの服を選ぶ「カスタムセット」も可能(レギュラープラン以上)

    エディストクローゼットは、スタイリスト厳選のコーデセットを選んで、毎日のコーデ選びから解放されることが魅力ですが、「レンタルする服を自分で選ぶ」こともできます。

    トライアルプラン以外の、レギュラー以上のプランになると、「カスタムセット」として、自分で4つの服を選んでレンタルすることができます。「今回はこの服が着たい!」など、自分で着たい服を選びたいときには便利ですね。

    こちらのカスタムセットでは、「トップスだけ4着」といった、偏ったレンタルも可能!「人に選んでもらいたい」、「自分で選びたい」、両方叶えられるのはエディストクローゼットならでは。

    また、コートやオケージョンワンピースなど、「カスタムセットでのみレンタルできる」アイテムもあります。

    エディクロのカスタムセット

    こちらの記事では、エディストクローゼットのカスタムセットについて、使い方や、「実際にカスタムセットでレンタルした例」を紹介しています。スタイリストおまかせではない、カスタムセットならではの魅力もあります。

    エディストクローゼットのカスタムセットとは?メリットと実際のレンタル例も紹介!

    毎年2回のプレゼントキャンペーンあり(ゴールドプラン以上)

    エディストクローゼットのプレゼントキャンペーン概要

    さらにお得なサービスとして、ゴールドプラン以上の会員限定で、毎年2回、プレゼントがもらえるキャンペーンがあります。対象の会員にプレゼントポイントが付与されて、そのポイントを利用し、プレゼント用のアイテムと交換することができます!

    なお、1回あたりもらえるプレゼントは、3,000ポイント(2020年3月時点)!

    このポイントは、以下のどちらかに使うことができます。

    • プレゼントアイテムの洋服と交換(1着あたり1,000~2,000ポイント)
    • 月額料金に充当(1ポイント1円)

    もし気に入ったアイテムがなかったとしても、ポイントは月会費に充てることができるので、無駄になることはありません!

    エディクロのプレゼントキャンペーン

    こちらの記事では、毎年2回行われる、エディストクローゼットのプレゼントキャンペーンについて詳しく説明しています。プラチナプラン、ゴールドプランの会員は、1か月当たりの費用がお得になるだけではなく、プレゼントがあるのもうれしいですね。

    エディストクローゼットのキャンペーンで、お得にプレゼントを受け取る方法【口コミあり】

    エディストクローゼットはこんな人におすすめ!

    エディストクローゼットのレンタルコーディネート

    引用元:https://closet.edist.jp/

    エディストクローゼットは、このような人におすすめです。

    エディストクローゼットがオススメな人

    • いつも同じ服ばかりになっている人
    • コーデ選びに悩んでいる人
    • 在宅勤務の人
    • シンプルなデザインが好きな人
    • 季節や流行に合わせてコーデを変えたい人

      エディストクローゼットでは、季節の変わり目ごとに新しい服がレンタルできるようになり、「常に新しいコーデにチャレンジできる可能性がある」という点が魅力です。

      コーデ選びに悩んでいる人も、スタイリストが監修した「コーデセット」をそのままレンタルするだけでOK!完全にお任せでもよければ、1か月単位のトライアルプランから、スタイリストが選んだコーデセットを届けてくれます。

      もちろん、スタイリスト完全お任せだけでなく、レンタルする服を自分で選ぶこともできます。3か月以上(レギュラープラン以上)のプランになれば、「コーデセット」だけではなく、自分自身で好きなアイテムを組み合わせた「カスタムセット」をレンタルすることも可能です。

      「今回は簡単にコーデセットから選びたい」「今回はどうしても着たい服があるのでカスタムセット」など、要望に合わせて借り方を自由自在に変えられるのがポイント!

      また、働き方改革により増えてきた「テレワーク」「在宅勤務」向けの服がたくさんあるのもポイント。エディストクローゼットは、仕事着やプライベートでの普段着使いに特化した服が借りられます。テレワーク向けに、家でもゆったり着られる仕事着がレンタルできるので、テレワークでもおすすめです!

      エディストクローゼットでテレワーク!

      エディストクローゼットは、仕事着などの普段着をたくさんレンタルできるのが魅力ですが、テレワーク向けに「トップスをたくさん借りる」といったことも可能!ゆったり着られて自宅でもリラックスできる服がたくさんそろっています。

      エディストクローゼットはテレワークにオススメ!キチンと感も着心地の良さも叶えます!

      ただし、気に入ったアイテムをずっと手元に置けるわけではありません。次のコーデをレンタルするには、まず返却する必要があります。アイテムのプレゼントサービスもなく、買取は6か月以上契約(ゴールドプラン以上)の場合のみ可能です。

      また、ほかのファッションレンタルサービスにも共通して言えることですが、会員同士で服をレンタルしあうので、一部の服にはどうしても使用感を感じるものがあります。

      以上のことから、このような方にはエディストクローゼットは合わないでしょう。

      エディストクローゼットがオススメできない人

      • お気に入りの服をずっと着ていたい人
      • 他人の着用感が気になる人

        「レンタルしたアイテムは返却しないといけない」「新品でない」というデメリットはあるものの、「月額料金だけで流行りの服が1か月間着放題」というのは大きな魅力です。服を手元に置いておかず、そのときそのときの流行や季節によって新しい服を着たい、という方にはぴったりなサービスですね。

        \今なら初月無料!/

        エディストクローゼットを利用する

        エディストクローゼットの口コミ

        この投稿をInstagramで見る

        【セール戦利品!オフィスで好印象コーデ】 #ストライプフレンチスリーブVネックトップス #上下エディクロ フレンチスリーブが二の腕カバーしてくれる!これはこの夏使える👏 アウトレットでもう完売です🤫 * スカートは#パープルグレータイトスカート 今回こういう状況でほとんど着れはなかったけどオフィスカジュアルにはぴったりだと思います! #ロングモチーフネックレス もワンポイントになって良い✨ 良い買い物しました^_^ ただ娘がこのネックレスやたらつけたがる💦 お願いだから引っ張らないでー プリンセス願望強くて困る。笑👸→3枚目 * * —————————— EDIST.CLOSETは5月も初月無料!すごい〜✨ 紹介キャンペーンも併用できます! 2001FR+21216 の入力で1000円分ポイントもらえます😋 ブログにもキャンペーン情報やレビュー書いてます。 👉@clog__life

        30代ワーママ レンタルコーデ記録(@clog__life)がシェアした投稿 –

        エディストクローゼットは、普段着使いに便利なオリジナルブランドの服がたくさんあるだけあって、いい口コミがたくさん見られました。気になるポイントを中心に、エディクロユーザーの口コミを紹介したいと思います。

        エディストクローゼットの口コミその1:オフィスカジュアルにぴったり!

        エディストクローゼットの口コミの中でも特に多かったのが、「オフィスカジュアル」に関する口コミです。

        エディストクローゼットは、オフィスでもプライベートでも着られるよう、落ち着いたデザインや清楚系デザインの服がレンタルできます。エディストクローゼットオリジナルのブランドで、普段使いにはぴったり!

        \今なら初月無料!/

        エディストクローゼットを利用する

        エディストクローゼットの口コミその2:サイズが分かりづらい?服のサイズはS(S~M)、M(M~L)

        一方、サイズ感が分かりづらいという悪い口コミも。エディストクローゼットではSとMの2種類ですが、一般的なサイズ表記より若干大きめになっています。

        例えば、Sの場合は普段の服のサイズがS~Mの人に合うサイズで、Mの場合はM~Lの人が着られるサイズです。

        商品によってフリーサイズ展開のもの、S、Mサイズ展開のものをご用意しております。
        できるだけ多くの皆様にサービスをお楽しみいただけるよう、サイズ表記がSの商品はS~M、Mの商品はM~Lのサイズ感となっております。
        また、フリーサイズの商品は標準的な体型の成人女性の方であれば、ほとんどの方が着ることができます。

        なお、サイズを理由とした交換やキャンセルはお受けしかねますので、商品の詳細ページにてご確認くださいますようお願いいたします。

        引用元:https://closet.edist.jp/

        ですが、エディストクローゼットの服はオリジナルブランド。サイズ感が統一されているので、慣れれば迷わずに済みます。

        エディストクローゼットのサイズ詳細

        こちらの記事では、実際に利用した方の感想をもとに、エディストクローゼットの服のサイズ感と選び方について紹介しています。ぜひ参考にしてみてください。

        エディストクローゼットのサイズはS・M・Fだけ?サイズ感の口コミ・感想を紹介!

        エディストクローゼットのギモン

        疑問に思う人

        実際に利用を検討するときには、このような疑問が浮かんでくる方も多いのではないでしょうか?

        • エディクロの服はかぶりやすいのではないか
        • エディクロの服は洗濯してもいいの?
        • 気に入った服はちゃんと借りられるのか(在庫切れになっていたりしないか)

        エディクロの疑問1:レンタルした服は他人とかぶるのではないか?

        エディストクローゼットで服がかぶることがある

        他人と被りやすいかどうかについては、被ることを完全に避けることは、残念ながら難しいです。それでも、「カスタムセットを使う」「自分の持っている服と組み合わせる」など、他人とかぶりにくくするためのコツはあります。

        エディストクローゼットは、「人気の服はできるだけたくさん届けられるようにする」という方針があるとのことで、もしかしたら被ってしまうかもしれません。

        他人との被りが気になる方は、自分がすでに持っている服と組み合わせてもいいかもしれませんね。

        こちらの記事で詳しく紹介しているので、ぜひ参考にしてみてください。⇒⇒エディストクローゼットの服はかぶるのか?かぶりにくくするための方法も紹介!

        エディクロの疑問2:レンタルした服は洗濯してもいいの?

        エディストクローゼットの服は洗濯できるのか

        洗濯については、公式サイト内の注意点と、洗濯タグの注意書きさえ守っていれば、問題なく自宅で洗うことができます。

        返却前のクリーニングは基本的に必要はありません。
        レンタル終了後、返却用袋に全ての商品を入れていただき、同梱の着払い伝票で返送していただくだけでOKです。返送いただいた商品を当社でクリーニングいたします。

        ただし、レンタル期間中汚れ等が気になる場合、ご自身でクリーニングや洗濯をしていただいてもかまいません。その場合は次の点に注意ください。
        ・ご自身でクリーニングに出した場合の費用は自己負担となります。
        ・ご自宅での洗濯は、各商品のタグ表示に従い、洗濯可能かどうかをご確認いただき、ご対応ください。洗濯不可商品をご自宅で洗濯すると、洋服を傷めますので、おやめください。

        お洋服のシェアサービスという特性上、次の方にも気持ちよくご利用いただきたいため、ご理解いただけると幸いです。

        引用元:https://closet.edist.jp/

        「1か月で何回も着るなら洗濯したいけど、もし壊して弁償することになったらどうしよう…」と心配の方、エディストクローゼットでは、よっぽど変なことをしなければ弁償する事態にはなりません。

        それでも心配な方のために、エディクロでレンタルした服を洗濯するときの注意点をまとめてみました。⇒⇒エディストクローゼットの洋服は洗濯できる?洗うときの注意点もご紹介します。

        エディクロの疑問3:レンタルしたい服が在庫切ればかり…ということはないの?

        在庫切れに関しては、不便を感じるほどではありません。

        エディストクローゼットでレンタルできる服は限られているため、人気の服は残念ながら在庫切れになってしまうこともあります。ただ、「ほとんど在庫がない」ということはあまりなく、また「借りやすくなるタイミング」など、ねらい目があります。

        在庫が復活するタイミングや、ねらい目の時期を知っていれば、借りられる可能性が高くなります。以下の記事で詳しく紹介しているので、ぜひ参考にしてみてください。⇒⇒エディストクローゼットで在庫切れを避けて、気になるアイテムを借りやすくする方法

        エディストクローゼットを利用した感想

        疑問に思う人

        続いては、実際の利用者の感想を紹介したいと思います。

        エディクロ利用者の感想その1:簡単にいろんなコーデを楽しめるようになった!

        「簡単にいろんな服を着ることができる」ということで、今まで着たこともなかった新しいコーデにチャレンジすることができるのが魅力です。

        30代女性:Aさん

        プライベートと仕事に使う目的で借りました。今まではいつも同じような服ばかりになってしまっていましたが、このサービスを使うようになって簡単に色んな服を着る事が可能になって良かったです。

        レンタルできる服がシンプルなデザインが多めで、普段着使いにできました。思ったほど満足できない事もありますが、レンタルだと色々試す事ができるのがいいです。色んな服を着てプライベートも仕事も楽しめるようになっているのが良かったです。

        エディクロ利用者の感想その2:返却が楽!

        エディストクローゼットの返却キット

        こちらの利用者の方からは、「送料やクリーニング代が無料で、値段も適切だと思います。」という声もいただきました。

        アイテムを返却するときも、クリーニング不要でそのまま返却キットを使うだけで、送料不要で返却できるので便利。服に同梱されている返却用袋に、着た服を詰め込むだけなので、面倒なことが苦手なズボラ女子もバッチリ!

        エディストクローゼットの返却方法

        エディストクローゼットでは、服と一緒に送られてくる返却用の袋と伝票を使うだけで、手軽に返却することができます。やり方も、同梱の説明書に沿うだけで簡単!送料がかからないのもいいですね。

        エディストクローゼットの返却方法は?返却時の注意点もご紹介します。

        エディストクローゼットの正しい使い方

        エディストクローゼットのレンタルコーディネート ワンピース

        引用元:https://closet.edist.jp/

        エディストクローゼットは、幅広い層に対応しているおかげで、実際に借りようと思った時も「自分に合う服がない!」ということは少ないとのことです。

        シンプルなデザインが多めなので、仕事やプライベートでの普段着使いがよさそうです。シンプルゆえ、みなさんが元々持っている服とのいろいろな組み合わせが可能です。

        なお、気に入った服があるときは、アイテムを返却しなければ、同じコーデをずっと借り続けることができます。ですが、エディストクローゼットではいろんなコーデにチャレンジして、どんどんアイテムを交換していくのがおすすめです。

        注意点は、エディストクローゼットでは1か月につき1コーデと決まっています。そのため、レンタルしてから2週間で返却したとしても、次のコーデがレンタル可能になるのはさらに2週間後になります。返却期限ぴったりになるように着るのが正しい使い方です。

        どうしても気に入った服がほしいときは、アイテムの買取もできます(ゴールドプラン以上の場合)。せっかく借り放題なので、今まで試したことのないコーデにも、どんどんチャレンジするといいですね!

        \今なら初月無料!/

        エディストクローゼットを利用する

        なお、カスタムセットで「トップスを4着借りられる」ので、上半身だけおしゃれしたいテレワークにもぴったりです。在宅勤務の方や自営業の方は、トップスだけレンタルするという使い方もいいかもしれませんね。

        エディストクローゼットでテレワーク!

        エディストクローゼットは、仕事着などの普段着をたくさんレンタルできるのが魅力ですが、テレワーク向けに「トップスをたくさん借りる」といったことも可能!ゆったり着られて自宅でもリラックスできる服がたくさんそろっています。

        エディストクローゼットはテレワークにオススメ!キチンと感も着心地の良さも叶えます!

        まとめ

        ファッションレンタルサービスの中でも、エディストクローゼットは仕事やプライベートなどの普段着使いに向いています。シンプルで落ち着いたデザインが多いので、多くの方にとって問題なく着ることができますね。

        魅力的なポイントや注意点はこのようなものがありました。

        • スタイリストが選んだコーデセット、もしくは自分で選んだカスタムセットがレンタルできる(カスタムセットはレギュラープラン以上)
        • 1か月間服を借りられて、いろいろなコーデにチャレンジできる
        • お得なキャンペーンがたくさんある(プレゼントキャンペーンはゴールドプラン以上)
        • 気に入ったアイテムは買取が可能(ゴールドプラン以上)
        • エディストクローゼット独特のサイズ表記には注意
        • 使用感が気になる方は注意

        コーデ単位でレンタルできるので、服選びを考えなくていいのも魅力です。服選びに悩んでいる人、選ぶのが面倒な人は、エディストクローゼットを利用する価値がありそうですね。

        \今なら初月無料!/

        エディストクローゼットを利用する

        エアクロとの比較

        エアークローゼットも、エディクロと同じくコンサバ系オフィスカジュアルコーデがレンタルできることで人気のファッションレンタルです。エディクロとの違いは、「スタイリストが服を選んでくれる」ということです。

        2つのサービスを比較してみたので、こちらも合わせて参考にしてみてください。

        【徹底比較】エディストクローゼットVSエアークローゼット どちらがおすすめ?

        その他ファッションレンタルサービス

        こちらの記事では、6つのファッションレンタルサービスを比較しています。「コーデ単位で借りられる」「1アイテムから借りられる」などサービスによって違いがあるので、ぜひ参考にしてみてください。

        服のレンタルサービス6社を比較してみた。おすすめも提案!【ファッションサブスクリプション】



        スポンサーリンク


        スポンサーリンク

        こちらもおすすめ!人気記事