春になって暖かくなると、明るい色のワンピースでばっちりおしゃれしたいですね。今回は、春らしいワンピースのオフィスカジュアルコーデを紹介したいと思います。可愛く、かつしっかり決めて、周りにいい印象を与えましょう!

 


スポンサーリンク

カジュアル寄りなら、シャツワンピース

オフィスワンピースの基本は膝丈です。あくまでもオフィス用コーデなので、スカート丈が短すぎたり、ボディーラインを強調しすぎたり、肌を露出しすぎることはせず、きれいに着こなせそうなものを選びましょう。カジュアル寄りですが、足元はパンプスにするとスタイルも良くカッコ良く見えますね。

引用元:https://wear.jp/

 

 

こちらはより明るめの色です。程よい抜け感で春らしくフェミニンに着られますね。

引用元:https://zozo.jp/

 

 

商談等のきちんとしたコーディネートが必要な日には、ジャケットとパンプスを合わせれば、カッチリコーディネートになります。

引用元:https://wear.jp/

 

 

アフター5のデートや女子会にも、女性らしさを演出できるコーディネートですね。

引用元:https://wear.jp/

 

より可愛く、よりドレッシーなワンピース

春らしく暖かな色を使うとオフィスも明るくなりますね。淡いピンクやグリーンがおススメです。

引用元:https://wear.jp/

 

ワンピースだとよそ行きの服になりがちなので、白色などのカーディガンや生地が薄めのジャケットを合わせるとオフィスっぽくなります。さらにベルトを巻くと腰部に切り替えができ、足長にも見えます。


引用元:https://wear.jp/

 

 

春だけでなく、長いシーズンに使うなら、八分丈ワンピースがお勧めです。色違いのカーディガンでバリエーション豊富に着回しできます。

引用元:https://wear.jp/

 

上のカラーが白色だと、羽織る上を合わせやすいのがポイントです。上下色違いのワンピースとカーディガンで、うまく着こなしたいですね。

引用元:https://wear.jp/

 

落ち着いた感じにするなら、紺や黒といったおさえめの色ですね。インナーを白にすることで清楚な感じを出しつつ、細めの黒いタイツを合わせることで、すっきりとした印象を与えることができます。腰まわりは気になるポイントなので、このコーディネートならウエスト周りも細く縛ることができるので、シルエットとしてもスタイル良く見せることができます。

引用元:https://wear.jp/

 

こちらは、カーディガンと組み合わせるのではなく、一枚ものの長袖ワンピースを着用したものです。オフィス用なので、派手にならない無地で色なじみの良いベージュやペールトーンの淡い色を選びます。レース付きはドレッシーな雰囲気になるので、就業規則的に可能なら、華やかさはアクセサリーで演出しましょう。

引用元:https://wear.jp/

 

引用元:https://wear.jp/

 

カーディガンを着るとより可愛く、ジャケットを着るとしっかりした印象になりますね。おすすめなポイントは、ジャケットを脱ぐことでわかる、春らしさのある軽めな印象のワンピースです。急な気温の変化にも対応できるのでおすすめです。

引用元:https://wear.jp/

 

 

引用元:https://wear.jp/

 

 

花柄スカートは、ワンピースと並んで可愛さを表すにはもってこいですね。可愛く、大人っぽく 花柄スカートのオフィスカジュアルコーデ14選

 

以下も合わせてご覧ください。配属直後の新入社員や20代の若手におすすめのオフィスカジュアル(スカートスタイル)



スポンサーリンク


スポンサーリンク


Facebook いいね!/Twitterフォローお願いします