以前の記事「百貨店の化粧品(デパコス)は20代におすすめ!使ってみた感想」にて、若い世代の方に百貨店の化粧品「デパコス」が流行になっていると紹介しました。

今回は、より詳しく、「デパコスのチーク」について、実際に購入した方の商品と感想を紹介してみたいと思います。

今回質問した内容

  1. 年齢
  2. 価格
  3. 使用した感想

なお、価格については、みなさん実店舗で購入されているので、「百貨店で購入するときの国内正規品の価格」です。


スポンサーリンク

MAC ミネラライズブラッシュ

百貨店の化粧品(デパコス) チーク MAC ミネラライズブラッシュ

1. 年齢
20代後半

2. 価格
3,850円

3. 使用した感想
自分の肌の色的にあまり手を出してこなかったオレンジ系に挑戦してみました。いつも明るいピンクやくすんだピンクが好きだったのですが、秋っぽいメイクをしてみたくなり店舗に行きました。美容部員さんに勧められたものをタッチアップしていただき発色のよさに驚きました。

実際に自分で使ってみると濃淡が調整しやすく自然なメイクがしたい時や濃いめの化粧にしたい時など、ひとつ持っているだけでどんな化粧にも合います。ふんわりと色づく感じが気に入っています。質感もしっとりしていて乾燥しないのが一番いいところです。値段が少し高くてもこれなら満足です。

コロンとしている見た目も可愛いですし、ポーチに入れてもかさばらない大きさなので常に持ち歩いています。ただ持ち歩いていても何度も化粧直しをする必要はなく1日中色づいています。他にもたくさんカラーがあるのでまたタッチアップしてもらってお気に入りのカラーを見つけたいと思いました。

詳細についてはこちら

ディオールスキン ルージュ ブラッシュ

百貨店の化粧品(デパコス) チーク ディオール ブラッシュ

1. 年齢
20代後半

2. 価格
5,700円

3. 使ってみた感想
値段は高めですが量もかなりあり、その上減るのが遅いので持ちが良いと思います。見たままの色が発色されるのでそこがポイント高いです。またケースは大きめですが付属の袋がしっかりしているからか、持ち運んで使っていてもケース本体に傷がつきにくいのは流石ディオールだなと思います。

使ってみると粉の質感がプチプラとはやはり違って、肌にのせると地肌が綺麗になったかのように見えます。海外製品を地肌で使うと肌荒れする事が多かったのですが、これは使っていて肌が荒れることもないのでおすすめです。ケースも高級感が有り、香りが良いので使っていて気分が高まります。

敷居が高く感じ、中々自分で買わない方もいると思いますがこのチークはプレゼントにもおすすめだと思います。私も友人へのプレゼンにしようかと思うくらいです。肌に使う物なのでこれくらいの値段したとしても、安心して使える物の方がいいと思いました。これを買って私は大変満足しています。

詳細についてはこちら

CHANEL ジュ コントゥラスト

CHANEL ジュ コントゥラストを紹介していただいた方は2人いらっしゃるので、色別に紹介したいと思います。

百貨店の化粧品(デパコス) チーク CHANEL ジュ コントゥラスト

44 ナルシス

1. 年齢
30代後半

2. 価格
5,800円

3. その他、感想について
日本製や海外製のブランドのチークを色々試してみましたが、価格に見合った、いや、それ以上の品質のものはシャネルのジュコントゥラスト以外にないと思っています。チークは頬に乗せた時の発色と肌馴染みによってその品質の良し悪しが問われると思いますが、ジュコントゥラストはそのすべてを満たしていて、フランス製にも関わらず、日本人の肌にもちゃんと馴染んでくれるカラーバリエーションも魅力です。

他のブランドにはないベイクド製法であるため、粒子の細かさはピカイチです。肌への密着度が高いことから長時間にわたって発色してくれるため、化粧直しの手間が省けるのもうれしいです。

また、チークの減りがとても遅く、長持ちすると思います。基本、平日以外はメイクをしない私ですが、1商品で約2年はもつという体感です。こうしたコストパフォーマンスが高いところもうれしいですね。

71 マリス

1. 年齢
30代後半

2. 価格
5,800円

3. 使ってみた感想
私は71番のマリスを使っていますが、くすんだオレンジ色にローズピンクがかった色合いで、ゴールドのラメが少し入っています。色味にツヤ感がプラスされ、さらに肌馴染みがいいように感じます。発色だけでなく質感もありますので上品かつエレガントに仕上がり、20代後半や30代の肌の色にはしっくりくると思います。

私には付属のブラシが薄く小ぶりなのがやや使いづらいので、別の大きめのブラシで豪快に塗っています。メイク時は毎回使っていますが、朝チークを塗ると夕方までしっかり残って発色しているので、他のチークよりも持ちが良く、減りが遅く長く使えると思います。値段もチークとしては高価な方ですが、品質と長持ちさをみれば妥当だと思います。

女性の憧れのブランドですので、黒地に白のCHANELのロゴが入ったコスメケースが一つでも化粧ポーチに入ってると、女度がワンランクアップしたように感じ化粧する時のテンションも上がります。

詳細についてはこちら

NARS ブラッシュ

百貨店の化粧品(デパコス) チーク NARS ブラッシュ

1. 年齢
20代後半

2. 価格
3,000円

3. 使用した感想
今まで様々なデパコスを購入してきましたが、NARSのチークは「崩れにくくサラッとしているけど乾燥しない」ので、色違いで何個も持っているほどお気に入りです。特に4001Nの色は肌の内側から発光するような自然なピンクになるので、血色を足すようなイメージで使用できナチュラルメイクやオフィスメイクにもよく合います。発色が良くとにかくよれたり崩れたりしにくいので、長時間メイクをしなくてはいけない日やあまりお直しができない日に特に助かります。

ケースもただのプラスチックではなく手から滑り落ちにくいユニークな素材で小さめの鏡もついているためメイク中も使用しやすく、容器も割とフラットなので収納もしやすく実用的だと感じています。品揃えに関しましても、チークの色の種類は本当にたくさんあるため、そのときの欲しい色を探しに、別メーカーへ足を運ばなくても同ブランドの中から選ぶことができるのもメリットだと感じています。

詳細についてはこちら

シュウ ウエムラ グローオン

1. 年齢
20代後半

2. 価格
2,500円

3. 使ってみた感想
シュウウエムラのコスメは、全般的に日本人の顔にとても合うと思います。特に、チークは選ぶのが難しく感じますが、どんな色も自然に合わせることが出来ます。

また、つけているだけで保湿されたり、肌のコンディションが整っていくのは、シュウウエムラの1番の特徴だと思います。ミネラル成分を多く含み、乾燥肌や敏感肌など肌トラブルがある人にも使いやすいようにチークだけでもパウダーとクリーミーパウダーに分かれています。マットのものとパールのものがあり、二つ重ねてグラデーションにしたり、マットだけを使って色の強弱をつけることも出来ます。

パールは、薄いピンクなどをひとつ持っているだけで、ハイライトにも使えたり少し透明感を出したい時に上から重ねることもできます。一番気に入っているものはオレンジで、つけていないかのような自然な血色を出すことが出来てどんなアイメイクや服装でもナチュラルで品がある顔立ちにする事ができます。

まとめ

少々お値段はするものの、プチプラよりもきれいに発色し、長持ちするデパコスのチーク。ぜひ一度試してみて、あなたにぴったりのチークを見つけてください。

その他のデパコスはこちら

20代の方向けに、デパコスを使ってみた感想を紹介しています。こちらもぜひ合わせてご覧ください!

百貨店の化粧品(デパコス)は20代におすすめ!使ってみた感想

以下の各記事では、さまざまなデパコスを種類別に紹介しています。こちらも合わせて参考にしてみてください。



スポンサーリンク


スポンサーリンク

こちらもおすすめ!人気記事