スーパーやコンビニなどには、アサヒやキリンといったメジャーなビールがたくさん並んでいますが、広告を見かけない、ちょっと高めのビールたちがあります。

これらは、スーパーやコンビニなどでも、取り扱いがないことが多いですが、一部の大型スーパー酒屋(イオンのリキュールコーナーなどを含む)、カルディ成城石井などで見かけます。ぜひとも試してみてください。

 


スポンサーリンク

国産のビール

まずは国産のビールです。キリン・アサヒ・サッポロなど、よくCMを出している大手ビールメーカーのビールをよく見かけますが、これら以外にのビールメーカーでも、おいしいビールはたくさんあります。

 

水曜日のネコ


引用元:https://item.rakuten.co.jp/

 

「水曜日のネコ」はベルギー生まれの「ベルジャン・ホワイトエール」というスタイル(ビールの種類)で、大麦と小麦の両方を使って造ったビールです。

スパイスにオレンジピールとコリアンダーシードが使われているため、
爽やかな香りと甘酸っぱい味わいがします。

苦味が無くすっきりとした飲み口なので、
普段あまりビールを飲まない人や、女性にもおすすめのビールです。

引用元:https://yohobrewing.com/

 

「株式会社 ヤッホーブルーイング」が製造しているビールで、このビールの特徴は、パッケージが可愛いことと、とにかく甘いことです。「辛口」を謳っているいるビールが多いことから、キレのある、すっきりとしたビールが多いですが、それが若干飲みづらいと感じる方も多いかと思います。

 

ですが、水曜日のネコは、一言で表すならクリーミーです。ほかのビールと比較するとマイルドで甘いので、ビールが苦手な方でも抵抗なく飲めるかもしれません。

 

ただし…、最初にも書いた通り、取り扱っているお店は少ないです。イオンやカルディなどには置いてあるハズなので、見かけたらぜひ買って飲んでみてください。

 

 

オリオンビール

沖縄で最も有名な、島人(しまんちゅ)のソウルドリンク(?)です。もちろん、本州でも見かけます。

スーパーやコンビニでは、必ずしも置いてあるとは限りませんが、だいたい3店舗くらい見て回れば、絶対見つかるハズです。規模が大きいお店に行けば、置いてあるハズです。

引用元:https://www.orionbeer.co.jp/

 

飲み心地は、さっぱりしていて飲みやすいです。ですが、辛いと感じるほどではなく、「スッキリする」という感じです。ちなみに、お値段は一般的な缶ビールと変わりません。

 

インドの青鬼

引用元:https://yonasato.com/

このビールも、水曜日のネコと同じく、ヤッホーブルーイングが製造しています(ヤッホーブルーイングの広告みたいになっていますが…)

ですが、このビールは水曜日のネコとは全く違い、苦い!!!!!!です。一般的なビールの2倍以上の苦みがある、とのことです。また、アルコール度数は7%と、普通のビールよりも高めです。

 

ヤッホー・ブルーイングが発売するインドの青鬼は、インディアペールエールというスタイルでできたビール。18世紀末にロンドンの醸造家ジョージ・ホジソン氏の手によって考案されたもので、植民地のインドで暮らす英国人の為につくられたビールなのです。長期間に及ぶ海上輸送中に品質劣化をさけるため、通常より多くのホップを加えていたことが好まれ、そのままビアスタイルとして確立したようです。インドの青鬼は、一般的なビールの2倍以上という、きわめて強いホップの苦味と、フルーティーな香り、そして7パーセントという高いアルコール度数が醸し出す個性的な味わい。のどの奥がキリキリするほど苦味の利いた、辛口派のビールです!

引用元:https://www.craftbeers.jp/

 

ビールは苦いほうが好き、という方は、ぜひとも試してみてください。

 

輸入もののビール

続いては、海外産の輸入物のビールを紹介したいと思います。海外産の欠点として、どうしても国産のビールよりも高くなってしまいます。ですが、国産にはない味のものも多く、みなさんにぴったりの味も見つかるかもしれません。

 

コロナビール

 

メキシコ産のコロナビールです。そのままでも、若干ライムやレモンの柑橘系の風味が楽しめます。アルコール度数は4.5%と、少し弱めにつくられているので、ビールが少し苦手な方でも、コロナビールはおいしく感じるかもしれません。
 
グラスに注いで、追加で柑橘類を添えてもおいしそうです。まぁ僕は瓶でそのまま飲むんですがね…
 
 
なお、コロナビールは、カルディや酒屋さんだけではなく、近所のスーパーマーケットでも見かけることがあるので、ぜひとも試してみてください。
 
 
 

BEAR BEER(ベアビール)

 
デンマーク産の、シロクマがのパッケージが可愛いビールです。いくつか種類がありますが、僕が実際に飲んでみた2つを紹介します。
 
 
まず、茶色いパッケージのDARK WHERT(ダークウィート)です。こちらは、アルコール度数が5.4%と、有名国産メーカーのビールよりも気持ち高めになっています。
 
味は、「ちょっとマイルドでクリーミーな黒ビール」といった感じでした。黒ビールの独特な味が苦手という方もいるかと思いますが、これであればおいしく飲めるかと思います。
 
 
白いパッケージのWHEAT(ウィート)は、さらにマイルドな味になっています。
 
 
 
 
 


スポンサーリンク


スポンサーリンク


Facebook いいね!/Twitterフォローお願いします