エアークローゼットは、「スタイリストに着たい服をリクエストして、希望のコーデが着られる」というのが魅力です。

これからエアークローゼットを利用したいみなさんが気になるのは、「エアクロのリクエストってどれくらい聞いてくれるの?」ということではないでしょうか。

そもそもエアークローゼットでは、写真を添えて「これと似たような服を着たい!」とリクエストすれば、それに近い服を借りることができます。

例えば、エアークローゼットにログイン後、「メニュー」→「スタイルブック」のタブをクリックすると、シーズンおすすめのコーデの写真が20種類掲載されており、「スタイルブックと似たコーデ」をリクエストすることもできます。

ですが、毎回「スタイルブックと同じ」とリクエストしていては、せっかくの「スタイリストがあなたのために服を選んでくれる」という利点を生かせず、ちょっと面倒です。なので基本的には、言葉だけのリクエストをして、服が届くのを楽しみに待ちたいところです。ただ、自分の好みが文章だけでちゃんと伝わるかどうかも気になるところです。

こちらのギモンに、実際にエアークローゼットを3か月使っているmkさん(40代前半)が、実際に届いた服と合わせて答えてくれます!

この記事で分かること

エアークローゼットでは、ほとんどのリクエストは聞いてくれます。

ですが、エアークローゼットで満足のいく洋服をレンタルするには、正確なリクエストすることが重要。特に以下の2点を押さえればOK!

  • 「好みでない服」を伝える
  • 服のサイズや、自分の体型で気になる箇所をしっかり伝える(わずかな差が重要になることもある)

    以下画像引用元:https://www.air-closet.com/


    スポンサーリンク

    エアークローゼットのコーデリクエスト

    エアークローゼット 好きなコーデエアークローゼット スタイリストへ伝えたいことを入力

    エアークローゼットでは、上の画像のように、初回登録時に好みの洋服やコーデの希望を設定することができます。

    mkmk

    例えば私の場合、「仕事で手を動かすので肩回りが動かしづらいものは避けてください」とお願いしてあります。ですので、普段届く服は希望通りに、袖の部分にふくらみがあったり、袖口が開いているものが多いです。

    ただ、リクエストに含まれていないものは、たとえ好みの服でなかったとしても送られてくる可能性があります。そのため、細かくリクエストを伝えることがとても大切です。

    エアークローゼットで届いた服その1:リクエストの内容が足りないと、好みでない服も届いてしまう

    mkmk

    実際にどのような服が届くのかを、私のリクエスト内容と共に紹介いたします。

    リクエストの内容は以下の通りです。

    • 「仕事で手を動かすので肩回りが動かしづらいものは避けてください」(最初にリクエストした内容)

    エアークローゼットのコーデリクエストによって送られてきた服

    とても好きなカラーのガウチョパンツが届いた回です。スタイリストさんからのメッセージには「春らしい素材で着回しが利くものをえらんでみました」とありました。

    このガウチョパンツは、とても合わせやすかったのでよかったです。

    ニットもデザイン的には好きだったのですが、ちょうど暖かくなり始めたときに届いたので、寒そうな日を選んでなんとか1度着たのみです。天気の移り変わりが激しい時期にはなるべく細かく希望を伝えても良いのかなと思いました。

    バックリボンデザインのチェックブラウスは、私の好みではありませんでした。そのため、残念ながら一度も腕を通さなかった旨を伝えてそのまま返却となりました。

    結果、届いた3着中、好みにぴったり合った服は1着、好みや気温に合わなかったものは2着、となりました。

    エアークローゼットのコーデリクエストのコツ その1

    mkmk

    エアクロでのリクエストのコツは、「好みでない服」を伝えることです!

    好みの服を伝えることはもちろん大事なことですが、同様に嫌いなタイプの服を伝えることもとっても大切です。

    エアークローゼットにある沢山の服の中から自分好みの服を選んでもらうためには、どういう服が好きか/嫌いかを、できるだけ詳しく伝えてあげる必要があります。

    mkmk

    例えばシャツであれば素材、仕立て、などの他にポケットやボタンの有無まで伝えたほうがいいですね。

    この3着の次に来たメッセージでは「デザインなど、参考にさせていただきます」ともメッセージが来ていたので今後に期待です。

    エアークローゼットで届いた服その2:シンプルだけど着やすく、ほかの服とも組み合わせやすかった

    mkmk

    そのメッセージとともに、届いた服が以下の3点です。

    前回の服の感想を踏まえて、エアークローゼットから届いたコーデ

    なお、前回の感想および今回のリクエストの内容は以下の通りです。

    前回の感想

    • ブラウスのデザインが好みではなかった

    今回のリクエスト

    • 「仕事で手を動かすので肩回りが動かしづらいものは避けてください」(前回と同じ)
    mkmk

    第一印象は、「今回は3着とも、とてもシンプルなデザインだな」と思いました。ですが実際に着たところ、思いのほか着やすく、コーデもしやすかったことが驚きでした。

    今回の3点はブラウスが季節にぴったりの7分袖で、素材も良かったです。シンプルに見えるスカートも一緒に届いたリブカットソーとの相性がよく、着やせして見えました。

    3,000円お得!招待コード

    エアークローゼットで届いた服その3:服の好みだけではなく、サイズの指定も重要

    エアークローゼットで、デート用コーデをリクエストして届いた服

    こちらの服をレンタルするときは、用途を指定してリクエストしてみました。

    mkmk

    リクエスト内容は、簡単に「デートの予定です」のみです。行く場所が決まっていると、もっと細かくリクエストできるのではないかと思います。

    前回の感想

    • 前回の服は、全体的に自分の好みと合っていた

    今回のリクエスト

    • 「仕事で手を動かすので肩回りが動かしづらいものは避けてください」(前回と同じ)
    • 今回はデートで使用する予定

    今回は、私にとって非常に満足のいく3点が届きました。

    白いブラウスはエアクローゼットととあるブランドで制作したオリジナルアイテムということでした。しわにならずに着心地も良いものでした。一緒に来たアシンメトリーの裾のスカートと合わせてデートに着ていこうと思い、とても楽しみでした。

    mkmk

    ところが、ウエストが数センチ足りず、断念しました。デザインが気に入っていただけに、とても残念です…。

    エアークローゼットのコーデリクエストのコツ その2

    エアークローゼット 好みのサイズエアークローゼット 気になる体形を入力

    mkmk

    気になる箇所は、できるだけ細かく書いてあげると、服が着られないということは少なくなります。

    エアークローゼットのメニューには自分のサイズを記入できるページがあります。そこにはアンダーバスト、バストトップ、ウエスト、ヒップをそれぞれ記入でき、変更も可能です。

    私は簡単な身長と、S・M・Lのサイズの設定しかしていませんでしたので、ものによっては大きい/小さいが出てきてしまいました。自分の細かなサイズをチェックして、記載しておいたほうがよさそうですね。

    その他自分が特に気になる部位、例えばウエストが太いとか、足が太い、顔が大きいなども登録しておけるので細かく記入すればするほど自分好みのお気に入りの服が届く可能性は高まります。

    まとめ

    エアクローゼットでリクエストをしても、実際に届く服はスタイリストさんの好みによっても変わります。そのためできるだけ細かく希望を伝えることが大切。

    できれば、細かな自分のサイズなども登録しておくことで、せっかく届いたかわいい服が着れない、ということも防げます。

    しっかりと正確に伝えれば、希望にこたえてくれるのがエアークローゼットです。リクエストや感想を毎回伝えるのはちょっと面倒ですが、お気に入りの服がたくさん着られるようになることを考えれば、ぜひともやっておきたいですね。

    3,000円お得!招待コード
    エアークローゼットの概要と口コミ、感想

    以下の記事では、エアークローゼットがどのようなサービスなのかの概要と、口コミ/感想について紹介しています。「エアークローゼットって実際どうなの?」という疑問や不安は、事前に解消!

    エアークローゼットの口コミ・感想3選!30代向けおまかせコーデのメリット・デメリット



    スポンサーリンク


    スポンサーリンク

    こちらもおすすめ!人気記事