仕事ができるビジネスマンは絶対行っている、目標設定の重要性。

みなさんは、目標を持って仕事をしていますか?

大きな目標を持って仕事をしている人、生活のために仕事をしているだけの人、いろんな人がいるかと思いますが、もしあなたが大きなことを達成したいのであれば、正確な目標設定は不可欠です。

子どものころは、いろんな目標を持っていたと思います。スポーツの大会で優勝する、書道コンクールで金賞を取る、運動会の徒競走で1位を取る、風邪で欠席をしない、など、大小さまざまなものがあります。

大人になったら、目標を持たずただ日々を過ごすだけ、という生活でいいのでしょうか?

社長には、競走馬の馬主になるという目標があります。わたしには、素敵なイケメンと結婚するという目標があります。

 

目標に向かって行動した人だけが、目標を達成できるのです。

 

今日は、目標設定の重要性と、実際にどのように目標を立てればよいかを紹介したいと思います。

会社で月に一度、もしくは半期に一度の目標設定が必要だけど、どのようにしたらいいか分からない、という方や、新人育成などで新人の目標を立てる/立てさせる場合にも、参考になるかと思います。

何をするか具体的に明確にするために、目標設定が必要

楽天の三木谷社長は、著書内でアメリカのアポロ計画を例にとって、目標設定の重要性を説いています。

この世に不可能なことなどない。不可能はいつか必ず可能になる。(中略)ケネディ大統領が「9年以内に月着陸を成功させる」という、明確で具体的な目標を掲げたからこそ成し遂げられたことなのだ。(中略)これは、あらゆるビジネスについても当てはまる真理だ。漠然とした成長などない。(中略)明確で具体的な目標を立て、その目標に向かって全力を尽くすことが、成長には不可欠なのだ。

「三木谷浩史著 成功の法則 92ヶ条」より引用

 

「月に行く」という目標を立てたことによって、必要なものを逆算して細かく分けることができます。このときに、必要なものが明確になります。

ただ漠然と行動しているだけでは、月に行くために必要なものが見えてこないので、なかなかゴールが見えてきませんね。

馬主になる、という目標を例にとっても同じことが言えます。

・馬主になる
   ↓
・馬主資格が必要
   ↓
・年収1,700万円、総資産7,500万円が必要
   ↓
・年収1,700万円を達成する必要がある
   ↓
・年収1,700万円をどのように稼ぐか?←今ここ

具体的な目標を立てず、ただ漠然と働いているだけでは、1,000万円くらいまでは可能かもしれませんが、それ以上はなかなか難しいですね。

 

成功の法則92ケ条 [ 三木谷浩史 ]

価格:1,728円
(2018/4/19 23:35時点)
感想(211件)

目標は具体的に、細かく設定する

目標を立てたとしても、それが大きすぎる場合は、結局何をしたらいいかわからない、ということに陥りがちです。

それを防ぐためには、小さい目標を達成し続ける、ということが必要です。

小さい目標を立て、それを達成することによって、より大きな目標が見えてきます。また、それを達成させるために必要なことも分かっており、スキルも身についているかもしれません。

 

先ほどの馬主の例をもう一度見てみましょう。

先ほどは「年収1,700万円を達成する必要がある」で止めましたが、1,700万円なんて大金、なかなか達成できるものではありません。

そこで、さらに細かくする必要があります。

・ITコンサル料で1,700万円稼ぐ→月およそ150万円→必要なIT知識を身に着ける、経験を踏む→…

もしくは、

・ITコンサル料で700万円稼ぎ、ほかの事業で1,000万円稼ぐ→1,000万円を稼げる事業を探す→…

もしくは、まだあるかもしれません。

 

これを続けていき、具体的な行動ができるレベルにまで細かくしていきます。

目標を達成するための課題と解決策は、抜け漏れなく

目標を細かくする中で、重要なことが2点あります。

・小さい目標を達成すれば、大きな目標を達成できるようになる
・目標は抜け漏れなく立てる必要がある

 

小さい目標を達成すれば、大きな目標を達成できるようになる

目標を細かくしていったあとは、それで終わりではなく、必ず「小さい目標を達成することは、大きな目標のために必要なのか」を考える必要があります。

 

「素敵なイケメンと結婚する」を例にとってみましょう。

「素敵なイケメンと結婚する→イケメンと出会う→合コンに行く」

このとき重要なのは、「合コンに行けば、イケメンと出会えるか?」です。

 

もしかしたら、合コンだけでは足りず、婚活パーティーや、結婚相談所に登録する必要が出てくるかもしれません。

目標を立てた際には、必ず、矢印を逆にたどるようにしましょう。

 

目標は抜け漏れなく立てる必要がある

さて、合コンや婚活パーティー、結婚相談所を駆使して、イケメンと出会うことに成功したとしましょう。

 

わたしは、イケメンと結婚できるでしょうか?

答えは、本当に残念なんですが…泣、NOです。

理由は、最初の目標「素敵なイケメンと結婚する」を達成するためには、「イケメンと出会う」だけでは足りないからです。

 

「イケメンと出会う」という外部の要因と、「自分磨きをする」という内部の要因があります。

 

「自分磨きをする」の部分についても、同様に細かく目標設定をする必要があります。

※以上の図は、イケメンと結婚できることを保証するものではありません!!!!!!

縦の列が、必要なことをちょうど漏れなく記載しています。これをMECE(ミーシー)と言います。詳細は以下記事で説明しているので、ぜひご覧ください。

 

目標を細かく分けて必要なことを漏れなく実行できるように、MECEという考え方は便利なので、ぜひ使ってみてください。



気に入っていただけたら、フォローをお願いします

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です