湘南美容クリニックの「ウルトラ美肌脱毛」で顔脱毛を体験。果たして効果は…(第1回)

医療脱毛といえば、「レーザー脱毛」が有名ですね。レーザーによって毛の毛根を攻撃し、脱毛させる、というものです。

 

さて、先日髭の脱毛のために湘南美容クリニックへ行きましたが、そこで「ウルトラ美肌脱毛」を経験しましたので、その効果をお伝えしたいと思います。
※髭の脱毛の話ではありますが、女性の腕などの脱毛でも同じことが言えると思います。特に痛みについては、髭で大丈夫ならそのほかの箇所でも大丈夫ではないでしょうか…?(※個人差はあります)

ウルトラ美肌脱毛とレーザー脱毛の違い

従来のレーザー脱毛器(湘南美容クリニックでは「アレキサンドライトレーザー」という名称)との性能の比較は、以下のようになっています。

なお、初回の効果が現れるまでの時間は、ウルトラ美肌脱毛のほうが長いですが、最終的な効果は同じです。

 

※脱毛のための前提知識である「毛周期」については、ググってください。

アレキサンドライトレーザー

・メラニン色素に反応し、毛根の細胞を直接破壊する脱毛機。
・1週間後程度から、毛が抜け落ちる反応がある。
・輪ゴムでパチンと弾いたような痛みがある。
・冷却ジェルなどの塗布はなく、照射の際に冷却ガスを一緒にあてる事で痛みを緩和する。

 

ウルトラ美肌脱毛(医療用IPL)

・メラニン色素と発毛因子であるバルジ領域に反応させる。
 広帯域の光エネルギーによって毛根のメラニンに働きかけ、 破壊することで脱毛をする治療法。
・毛が抜け落ちる反応はなく、次の毛周期の時に生えてこなくなる。
・ジェルを塗布し、その上から照射する。アレキサンドライトレーザーよりも痛みが少なく温かいと感じる程度。(個人差あり)
・こめかみ部分など範囲が狭い部分は照射できない可能性がある。
・手足や全身などの広い範囲の場合は施術時間がアレキサンドライトレーザーの半分程度。

(いずれも湘南美容クリニックからの案内メールより引用)

※詳細については公式ページをご覧ください。

僕は「最終的な効果が一緒なら痛くない方にしよう」ということで、ウルトラ美肌脱毛にしました。

 

ウルトラ美肌脱毛は、「医療機器」である

ウルトラ美肌脱毛器は、医療機器に分類され、医療従事者しか使用できません。

 

「美肌」とあるから、もしかして脱毛サロンの機器の効果しかないのでは?と思った方もいらっしゃるかもしれませんが、そんなことはありません。

 

同様に医療機器であるレーザー脱毛器と同様の効果が期待できます。

どれくらい痛いのか?

結論から言うと、個人的には痛くありませんでした(レーザーの方を受けたことがないので、比較はできませんが)

 

この脱毛マシンはレーザーと違い、広範囲にわたって照射するタイプのものです。

 

対象の範囲全体にジェルを塗り、機械でなぞりながら光を照射します。

照射の際、熱が発生し、多少の衝撃はありますが、「痛い」と感じるほどのものではありませんでした。
※個人差はあると思います。また、箇所によっても異なると思います。

 

効果は現れたか?

1回目の施術を受けたのが2018/5/1です。5/3時点では、当然ながら全く変化がありません。

 

第2回は6/11の予定ですが、それまでに変化があり次第追記したいと思います。

 

なお、「毛周期」についてググっていただけた方はご存知かと思いますが、表面に見えている毛は全体の1割程度です。

そのため、1回施術を行っただけではほとんど変化が感じられないのではと思います。複数回通って、徐々に成果が見えるものですね。

 

 

脱毛をしたいと思っていても、痛いのがいやだということで躊躇していた方ももしかしたらいらっしゃるかもしれません。
ウルトラ美肌脱毛は、従来のレーザー脱毛と比較すると痛くないので、そのような方にはおすすめです。

レーザー脱毛より即効性がないことがデメリットですが、最終的な仕上がりは同じなので、一度体験してみてはいかがでしょうか?



気に入っていただけたら、フォローをお願いします

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です